氷川町にフレンチなワインバー『ル ドゥージェーム チドリ』が10月下旬にオープン予定です。

写真 2017-10-06 17 04 03
和な雰囲気にフランスの三色旗が映えますね。

地図ではここ↓

住所は板橋区氷川町25-14です。

写真 2017-10-06 17 03 48
お店に向かって左は、斜め向かいが板橋第三中学校。中山道(17号)も見えます。

写真 2017-10-06 17 03 17
その反対側は板橋第九小学校を通り、豊島病院へと続きます。

写真 2017-10-06 17 04 27
近日オープン!
店名の『ル ドゥージェーム チドリ』ってどんな意味なんでしょうか...。

写真 2017-10-06 17 03 54
入口から見える店内もがっつり和!

オープン準備をされているオーナー・月又(つきまた)さんにお話を聞くことができました。

写真 2017-10-06 16 58 31


― 「ル ドゥージェーム チドリ」ってどんな意味でつけたんですか?

月又さん: 以前この場所は「千鳥」(ちどり)っていう居酒屋だったんです。

「ル ドゥージェーム」ってフランス語で【2番目の】という意味。
地域の人に馴染みのある名前にしようと思って「チドリ」という名前を頂きました。
自分の個性を全くださないのもなんだから【2番目の】をつけたんです(笑)



― なるほど。「2番目のチドリ」という意味なんですね。

月又さん: オープン準備をしていると、地域の方々が勝手に入ってきます(笑)

そして、植木の手入れも気づいたらやってくれてたり(笑)

地域の方に愛されていたお店だったんでしょうね。
これはいよいよ「チドリ」という名前は消せないな、というより消したくないなって思っちゃったんです(笑)

個性は自然と出てくるから、土地に受けれてもらうことが第一です。


写真 2017-10-06 16 57 07


― がっつり和な雰囲気ですが、どんなワインバーになるんですか?

月又さん: 超オシャレにしちゃったら入りづらいでしょ(笑)

食事というよりはワインを飲むことがメインのお店です。

ワインは自然なつくりのワイン。
身体に悪くないもの、農薬を使っていないブドウでつくったワインです。

帰宅する前にワンクッション飲んでいけるようなお店です。
優しいワインなので、頭痛くならないですよ。


写真 2017-10-06 16 57 18


― 食事メインではないようですが、どんなものを提供するんですか?

月又さん: ワインにあうハード系のパンをだします。

レーズン酵母のパンだから、発酵するとワインの匂いと似てくるんです。
同じブドウからできたワインとマリアージュですね(笑)

他にもちょっとしたフレンチを提供していきます。
夜の定食っぽいメニューは要相談かな。



※月又オーナー、お忙しい中ご対応ありがとうございました!

写真 2017-10-06 17 04 15

こだわり満載のお店ですが、オーナーの月又さんはめちゃめちゃ気さくな方でした。
カウンターのお客さんと楽しく話している姿が目に浮かびます。

帰宅する前にちょっとだけよって美味しいワインを飲むとか......素敵すぎる!
ワクワクするお店が誕生しますね。


※井之頭二郎さん、情報提供ありがとうございました!

ル ドゥージェーム チドリ

板橋区氷川町25-14

営業時間:18:00~24:00

定休日:水曜

喫煙・禁煙:禁煙

Facebookページはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ