仲宿の路地裏にある「味彩酒蔵えいすけ」にいってきました!

写真 2017-12-07 22 51 21
2016年10月にオープンした「えいすけ」。
板橋グルメ界ではすでに名店の呼び声高い人気店となっています。

地図ではここ↓

住所は板橋区仲宿22-6です。

お店は思いっきり住宅街の中。
地図を確認しながら行かないとたどり着けない気がします(笑)

写真 2017-12-07 22 52 17
お店に向かって左は、少し先を左に曲がると文殊院を通り、スーパーライフのある仲宿商店街へと続きます。

写真 2017-12-07 22 52 30
その反対側は、隣に餃子スタンド「MIKIYA」。
がっつり住宅街が続きます。

写真 2017-12-07 22 52 07
奥まったところには「梅の湯」があります。
近隣の方にはこれが一番わかりやすいかも。

写真 2017-12-07 22 51 32
窓をひょこっと覗くと店主のえいすけさんが反応してくれるはず(笑)

写真 2017-12-07 22 51 05
お店の外側にもメニューがあるのでチェックできます。

写真 2017-12-07 22 50 22
店内は少しカーブを描きつつL字型のカウンターが並びます。

写真 2017-12-07 21 05 45
ドリンクメニュー。

写真 2017-12-07 21 06 10
フードメニュー。

ちなみにメニューは日替わりメニューしか存在していません。

その日仕入れた旬の食材を提案していくには、グランドメニューを作らない方がいいのだとか。
なんかすごくこだわり感じますね。

単品メニューもありますが、メニュー右上の「おまかせ料理」が基本。

おまかせ料理

小 1,500円(3品)

中 2,000円(5品)

大 2,500円(7品)


気持ちいいぐらいわかりやすい!

最初、「大にしようかな...」と言うと、えいすけさんが


「あ、中で十分だと思いますよ」


スパッと回答。
なんだなんだ?ちょっと心を掴まれた気がするぞ(笑)

写真 2017-12-07 21 06 25
メニュー裏面にある本日の日本酒。

写真 2017-12-07 21 04 24
こちらはお通し。
ちゃんと味がしみてて美味しい...。
この段階で、後に出てくる料理のクオリティの高さを予感させます。

写真 2017-12-07 21 11 12
お刺身の盛り合わせ。

この日は仲間と2人で来店したのですが、1人分づつお皿に分けて提供してくれます。
ちょっと贅沢な気になりますよね。

お刺身は築地を通さずに漁港から直接仕入れているそう。

ほんのりと軽く表面が炙ってあります。
繊細ですねー。

写真 2017-12-07 21 24 45
思わずガッツポーズをしたくなる豪快な殻付き牡蠣と焼き魚。

写真 2017-12-07 21 28 06
揚げ物3種盛り。

写真 2017-12-07 21 28 24
食事の進み具合をみて、ちょうどいいタイミングで出てくる料理たち。
これはいい...。

写真 2017-12-07 21 47 55
カレイの煮つけ。
こっくりと美味しいです。

写真 2017-12-07 22 03 40
〆の和風海鮮パスタ。(写真は2人分)

写真 2017-12-07 22 04 07
海鮮食材が惜しげもなく投入されています。

たしかに「おまかせ料理」の”中”で十分お腹も心も満たされました。
この満足度、ただ事じゃない...。

写真 2017-12-07 22 43 18
オーナーのえいすけさん。

誤解を恐れずに言いたい。
この写真の通りの人です(笑)


えいすけさんは料理の世界で個人店もチェーン店も経験し、35歳になったら独立すると決めていたそう。

お店には冷凍庫も電子レンジもなく、食材は使い切ることにしているのだとか。
料理もお店の雰囲気も、えいすけさんみたいに自然体な感じがします。

教えたくないけど、伝えたい。
仲宿の路地裏にある名店ですね。


ちなみに年末年始はずっと営業しているそうですよ。
(通常の営業時間とは変わる可能性あり)
休みは時期をずらして取るって言ってました。


※ようさん、情報提供ありがとうございました!1年以上前の情報提供ですがようやく行けました!

味彩酒蔵えいすけ

板橋区仲宿22-6
03-6909-6591

営業時間:17:00~26:00

定休日:水曜・祝日

席数:12席(カウンターのみ)

喫煙・禁煙:喫煙可

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ