新板橋駅近くの和・仏蘭西菓子店「華ふぶき」(hanafubuki)が6月30日で閉店します。

写真 2018-06-12 15 26 32
和菓子をお父さまが、仏蘭西菓子を娘さんが作っているユニークなお店。

この場所に来てからは3年ですが、このエリアでお父さまが和菓子店を始めたのは17年前のこと。

読者さまから残念に思われている声が届いています...。

地図ではここ↓

住所は板橋区板橋1-49-13です。

写真 2018-06-12 15 28 40
お店からは新板橋駅がすぐ。

写真 2018-06-12 15 24 44
家族で運営されてるアットホームな雰囲気。

写真 2018-06-12 15 20 46
和菓子コーナーに、

写真 2018-06-12 15 21 04
仏蘭西菓子コーナー。

写真 2018-06-12 15 21 15
いろんな種類の焼き菓子が並んでいます。

写真 2018-06-12 15 21 27
はなふぶきでは化学添加物や保存料を使用していないのも特徴なんですよ。

写真 2018-06-12 15 23 00
冷蔵の和菓子コーナー。

写真 2018-06-12 15 23 20
キレイな細工ですねー。

写真 2018-06-12 15 23 27
でも値段はお手頃。

写真 2018-06-12 15 23 49
焼菓子も冷蔵ショーケースも和と洋のコーナーが並んでいる対比が面白いですよね。

写真 2018-06-12 15 23 58

写真 2018-06-12 15 24 13
こちらも和菓子に負けず劣らずキラキラしてる。

写真 2018-06-12 15 24 29 (1)
まるで洋の東西が競演しているかのよう。

写真 2018-06-12 15 25 57
閉店のお知らせ。

言葉を選びつつも、ストレートな想いが伝わってきます...。
なんとなくそんなイメージはありますが、菓子職人って想像以上に大変なお仕事なんですね...。


仏蘭西菓子シェフの松枝さんにお話も伺えました。
和菓子職人であるお父さまの体力的に、最高の味を維持する上では今が限界と...。

もともと、和菓子が苦手な方も洋菓子が選べるように始めたお店。
洋菓子だけの営業では「華ふぶき」ではないという苦渋の決断だったようです。

写真 2018-06-12 15 25 44
閉店の6月30日までは、まだもう少し日にちがあります。

地域に愛されてる小さなお菓子店。
ぜひ閉店前に和洋の、親子の競演を楽しんでみてください。


◇関連記事
新板橋駅近くの和・仏蘭西菓子店「hanafubuki」に行ってきた!


※もっさりーのさん、はやひろさん、読者さま、情報提供ありがとうございました!

華ふぶき(hanafubuki

板橋区板橋1-49-13 麒麟ビル1階
03-5248-4774

営業時間:9:00~20:00

定休日:日曜

インスタグラムはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ