2016年9月に復活オープンした板橋4丁目のラーメン店『破天荒』。

スイーツのクオリティが高いとの情報がいたばしTIMES編集部に寄せられています。
〆の杏仁豆腐が格別らしい。

写真 2016-12-26 13 15 10

地図ではここ↓

住所は板橋区板橋4-12-2 金子ビル1Fです。

写真 2016-09-23 14 10 14
お得なランチセットはOPEN~13:30まで。

写真 2016-12-26 13 20 19
セットについてくる四川麻婆小丼。
スパイシーさがたまりませんね。

写真 2016-12-26 13 21 35
今回は汁なし担々麺のランチセット(980円)をチョイス。

写真 2016-12-26 13 21 43
見てください、このふんだんにかけられたスパイスの量。
クセになる香りとシビレです。

写真 2016-12-26 13 22 21 (1)
麺とタレがしっかり絡みついてますよね。
食べ終わった後に肉みそが底に残ると思うので、それをご飯とあわせて食べると最高。

写真 2016-12-26 13 20 27
こっからが本題のスイーツ。
メニューは2つ。

・ふわっとろっ「杏仁豆腐」

・メッチャ黒ゴマ!!「コンクリート」


(各300円)

写真 2016-12-26 13 36 47
「コンクリート」の正体も気になりますが、まずは「杏仁豆腐」。
もう、ぷりんぷりんしてる!

写真 2016-12-26 13 37 03
とんでもないふわとろ具合!
濃厚で美味しい...。

読者さんから、「破天荒の〆はやっぱり杏仁ですよね!?」って言われても「ですよね」って今日から返せる(笑)

写真 2016-12-26 13 40 43
そして、謎だった「コンクリート」の正体とは黒ゴマアイスだったのです。
まさにコンクリート!

写真 2016-12-26 13 41 32
ひとくち食べてみると......

めっちゃ黒ゴマ!

すごく濃厚です...。
こんなアイス、コンビニでは売ってないですよね。


でも、ラーメン屋さんなのになぜこんなにもスイーツのクオリティが高いのでしょうか...?


ここはもう、直接オーナーさんに聞いてみましょう。

オーナーさんに、「破天荒のデザート、すごく評判いいですよ」ってお伝えすると...











「オレ、元パティシエだからこういうの得意なんだよね」


そうです。
オーナーさんは、もともと本職のパティシエだったのです。

納得のハイクオリティですね...。

元パティシエだった話は、以前インタビューした時にも聞いていました↓

◇関連記事
まもなく復活!ラーメン『破天荒』店主・手塚さんに直接取材していろいろ聞いてきた。

写真 2016-12-26 13 51 03
破天荒の常連さんたちにはお馴染み、お正月用の扣肉(こーろー※角煮)が販売スタートされました。

写真 2016-12-26 20 06 16
↑の写真の大きさで1500円弱ぐらい。
めっちゃお得。
限定30本なのでお早目に!

写真 2016-12-26 14 01 59
我が家にも一本買ってみました。
冷凍状態なので、食べる時は前日に冷蔵庫に入れて、食べる前にレンジで温めてくださいとのこと。

お正月料理にメガトン級のインパクトで華を添えたいと思います。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ