板橋オリめしを紹介していく企画。
板橋3丁目のカフェ「HimaRi」(ひまり)にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-01-22 18 31 32
訪れた日は大雪でしたが、営業されていました。

地図ではここ↓

住所は板橋区3-34-12です。

写真 2018-01-22 18 32 01
お店に向かって右は、近くに東板橋体育館。そして東板橋公園(こども動物園)へと続きます。

写真 2018-01-22 18 31 47
その反対側は中山道(17号)のスーパー「ライフ」へと続きます。
隣は北園高校です。

写真 2018-01-22 18 24 55
店内のようす。
癒される空間...。

写真 2017-10-27 13 29 29
ソファー席もあります。
子ども連れのママさんたちにはうれしいですよね。

写真 2018-01-22 18 26 50
おままごと用のキッチンがありました。
中には子ども用の本も隠れています。

写真 2018-01-22 17 38 43
メニュー。

写真 2018-01-22 17 38 10
HimaRiのスペシャルなスムージー。

◇関連記事
板橋3丁目にカフェ「HimaRi」がオープン。フォトジェニックなスムージーを飲んできた。

写真 2018-01-22 17 40 20
新メニューの「ひなまつりパフェ(仮)」(800円+税)。

おお!
これもかなりフォトジェニックですね。

写真 2018-01-22 17 40 01
「おいり」を使ったパフェ。

「おいり」ってあられの一種で、香川県では嫁入り道具としても使われているそう。
原宿などオシャレな街で流行っているみたいですよ。

写真 2018-01-22 17 48 26
中にはオリジナルブレンドのオーガニックグラノーラが入っています。
サクサクした食感がすごくいいですね。

写真 2018-01-22 18 25 14
オーガニックグラノーラは別売りもしています。

写真 2018-01-22 17 54 31
オリめしメニューの「芋煮汁」(380円+税)もいただきました。

写真 2018-01-22 17 55 11
自家製味噌の中には野菜がたっぷり!

オーナーさんのおばあ様がつくった野菜で、オーガニック野菜も入っています。

写真 2018-01-22 17 55 42
でも、フォトジェニックなスムージーやパフェ、ジャースイーツが人気のカフェで、なぜ芋煮汁なんでしょうか?(笑)

オーナーさんに聞いてみると、

出身地である宮城県では、秋になると川辺で紅葉を見ながら仲間や家族と「芋煮会」をするのが風物詩なのだそうです。

関東の人がバーベキューをやる感覚で、宮城の人は「芋煮会」をするんですって。
オリめしが始まったのが秋だったので、自分のお店で食べられたらいいなと思ってオリめしメニューにしたそうですよ。

写真 2018-01-22 18 30 20
最近では小学生がお小遣いをもって、お店に来てくれるようになったのだとか。

駄菓子感覚で買えるような焼菓子(1個70円程度)も用意していくそうです。
詰め合わせも対応できるので、お店で相談してみてください!

写真 2018-01-22 18 28 04
2月に合わせて準備中のカオカのオーガニックフェアトレードチョコレート。
いただきましたが、濃厚な美味しいチョコですよ。

写真 2018-01-22 18 27 18
幼稚園の謝恩会で配るクッキーを、なんて依頼もあるそうです。


子育てママさんオーナーのこだわりがたくさんつまったカフェ「HimaRi」。
身体によいものって何だろう?を常に考えて作られている商品にファンが多いのもうなずけます。

板橋でフォトジェニックなスイーツが楽しめるのも魅力ですね。


◇関連記事
板橋3丁目に「HimaRi」っていうカフェがオープン予定。オーナーさんにいろいろお話聞いてきた。

HimaRi(ひまり)

板橋区3-34-12
080-1237-3030

営業時間:7:30~19:00

定休日:日曜・祝日

席数:14席

喫煙・禁煙:完全禁煙

Facebookページはこちら
Instagramはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ