板橋区の観光アプリ「ITA-マニア」(いたまにあ)が2018年10月1日にリリースされます。

こんな画面↓
img229
AR(拡張現実)とかVR(仮想現実)ができるんですね。
板橋らしくない最近技術...(笑)

2018年9月18日に行われた坂本区長による記者会見で「ITA-マニア」の存在が明らかになりました。

公開されてる資料をダイジェスト版で紹介してみます。
(詳細を知りたい方はこちら

itamania
アプリのアイコン。

おすすめスポットやグルメ情報、散策ルートの自動作成、VRやAR技術を活用した観光体験など、 “歩くこと自体を楽しめる” 観光アプリです。

国内外の方々に板橋の魅力を発信するのが目的なんですね。

img225
アプリには板橋区内およそ300スポットが登録されています。

ピンをタッチすると......

img224
情報が開きます。
これは便利ですね!

img223
しかも、多言語対応。
英語・フランス語・中国語、韓国語で表示することができるらしい。

訪日外国人ツーリストが困らないよう、オフラインでも利用できるんですって。

img216
ARマップ。

現地に行かずに疑似体験できる「360度VR動画」や、イラストマップ上を散策できる「ARマップ」などの機能もあります。

takenoko
ゲーム感覚で楽しめる「フォトラリーチャレンジ」というコンテンツも。
地図上のチェックポイントを制限時間内に回り、得点を競うというものらしい。

                    


ざっくりと新しい観光アプリ「ITA-マニア」を紹介してみましたが、実際に使ってみないとわからないですよね。

こういう新しいツールっていきなり最適解がでるのは稀だから、使い勝手のいいものにアップデートされていったらいいなあ。


ちなみに、「ITA-マニア」というアプリ名でピンとくる方も多いと思いますが、
01表紙
話題になったあの本「板橋マニア」をがっつり意識されてるみたいです(笑)

実際に「板橋マニア」とも連携し、誰でも板橋の魅力を再発見できるようにするらしいですよ。

◇関連記事
話題の板橋本「板橋マニア」が発売。いたばしTIMESも載ってる。



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ