板橋区&タニタが連携して、『いたばし健康づくりプロジェクト』なるものが発足していました。

「栄養・食生活」と「運動」の分野で、効率的・効果的なヘルスプロモーション活動を推進する事業なんだって。

板橋区だけならいざ知らず、タニタが出てくると思いっきり興味がわいてくるのはミーハーすぎるでしょうか(笑)

kenkopj_top
(出典:板橋区公式サイト)



いたばし健康づくりプロジェクトって何やるの?

実際どんなことをやるかというと......

区内の体育施設や健康福祉センター等に計測スポットを設置するとともに、参加者には活動量計を配布します。

参加者の皆様は活動量計を持ち歩き、ウォーキングなどの運動後に、計測スポットで活動量、体重、体脂肪率、筋肉量、血圧等のデータを測定していただきます。

それらを(株)タニタの専用WEBサイト「からだカルテ」でデータ管理することにより、からだの状態や成果がどんどん「見える化」していき、自らの健康管理に役立てることができます。

また、積極的かつ継続的にプロジェクトに参加できるように、「楽しく歩く」ための観光スポット紹介や、「食事や運動」をテーマとしたセミナーも開催します。

さらに、「大山SUKUSUKUカフェ&キッズ」では(株)タニタ監修の食事ができます。

(板橋区公式サイトより)

運動して計測してを繰り返すようですが、計測の時にはタニタの最新技術を使ったデータ管理ができるっぽいですね。



大山SUKUSUKUカフェ&キッズのご紹介

「大山SUKUSUKUカフェ&キッズ」ってハッピーロードの中にあるお店。
地図ではここ↓

住所は板橋区大山町40-4です。

お店の写真↓
sukusuku-cafe_info
(出典:ハッピーロード大山商店街公式サイト)

大山SUKUSUKUカフェ&キッズで提供している料理はこんな感じ↓
sukusuku-cafe_gallery01
(出典:ハッピーロード大山商店街公式サイト)

料理の写真からしてクオリティの高さがうかがえます。

sukusuku-cafe_gallery04
(出典:ハッピーロード大山商店街公式サイト)



コースは3つ

このプロジェクトにはコースが3つあります。

健康増進コース

歩くことから始めるコースで、さらに「しっかりコース」と「ゆったりコース」があります。
違いはセミナーに参加できるかどうかみたい。

このコースでは、毎日タニタの活動量計を持ち歩いて歩数やカロリーなどのデータを蓄積し、それをデータ化していくコース。

対象:板橋区内在住、在勤で20歳以上
定員:しっかり300人、ゆったり200人(申込順)
参加費用:3000円


国保生活習慣病予防コース

メタボ改善への取り込み(特定保健指導)を実施していくコース。
対象者は平成27年度の国保特定健康診査の結果で生活習慣病のリスクがある方。
対象者には案内がすでに送付されてるみたい。


スポーツコース

オリンピック出場経験者やメダリストなどから指導を受けられるコース。
頑張った人には賞品も出るらしい。

さらに2つのコースに分かれます。

・スタンダードコース
これからスポーツを始めたい、久々に運動したい人向け
ノルディックウォーキング講習会、水泳教室orエアロビクス、栄養セミナーを実施

・アクティブコース
普段から運動している、体力の向上を目指している人向け
ランニング講習会、水泳教室or格闘技系エクササイズ、栄養セミナーを実施

日程:2016年10月8日(土)~2017年3月11日(土) 全5回の講習会
対象:板橋区内在住、在勤、在学で18歳以上(高校生不可)
定員:スタンダード125人、アクティブ125人(申込順)
参加費用:3000円



まとめ

いかがでしたでしょうか。
タニタ本社がある板橋区ならではの企画ですよね。

各コースはすでに100名前後くらい申込みがあるみたい。
ちなみに私はスポーツのアクティブコースに申し込んでみました。
誰か一緒に受けませんか?
20代から80代まで実際の参加者の幅は広いみたいですよ。

◇参考サイト
板橋区公式サイト

問い合わせ先

板橋区役所

■プロジェクト・健康増進コースについて・・・健康推進課管理係 3579-2302

■国保生活習慣病予防コースについて・・・健康推進課国保特定健診係 3579-2328

■スポーツコースについて・・・スポーツ振興課管理グループ 3579-2651

■大山SUKUSUKUカフェ&キッズについて・・・産業振興課商工振興グループ 3579-2171