2020年から導入されることになった「板橋」ナンバー。

2018年9月に板橋区公式サイトや区内の施設で投票を行っていたのですが......ついに決定しました!

ナンバープレート
いったいどのデザインが選ばれたのでしょうか...。

◇関連記事
ご当地ナンバープレート「板橋」のデザインをみんなで決めよう!投票は2018年9月21日まで。


候補にあがっていたデザインは3つ

A案
【A案】躍動感溢れるカラフルな木・花・鳥

区のオフィシャル・シンボルの個々の要素を地模様にして表現。
カラフルな色彩と外枠に「チェッカーフラッグ」を連想させる柄を囲むことで、若々しいイメージを演出。


B案
【B案】つる草模様で緑のカーテン

つる草模様で「緑のカーテン発祥の地、板橋」を全国に情報発信。
また、緑の板橋をイメージして、世界各地の植物を配することで、区の国際化を目指す姿も表現。


C案
【C案】伝統と多様性の和モダン

板橋区の江戸小紋等の伝統文化や、工業のまちとして発展した歴史を多種多様な繊細な紋様で表現。
多様な配色から、区の多様性を連想させる「和モダン」的デザイン。


上記3案から選ばれたのは......



























どこまで引っ張るんだと怒られそうなので、この辺で発表します。

選ばれたのはコレ!

img_93766_2_1

A案に決定!


ちなみに、投票結果はこちら↓

投票総数 3,292票
A案 1,780票(54.07%)
B案 1,002票(30.44%)
C案    478票(14.52%)
未選択  32票  (0.97%)


A案ぶっちぎりだなぁ...。
っていうか投票は3,292票もあったんだ(笑)


ナンバープレートの種類はこれだけあります↓
img_93766_2_2
自家用車、事業用車、軽自動車と区分を明確にするために色分けしてるんですね。

ちょっとした論争にもなりそうなので、きちんと書いておくと、図柄なしも選べます。

図柄ありを選んだ場合でも、カラーにしたい場合には寄付金が必要になるのです。


今後ですが、国土交通省への提案はこれからです。
国土交通省主催の有識者審査会による審査及び視認性確認を踏まえ、2020年度に正式決定になるんですって。

審査の過程で図柄の色合いなどが調整される場合もあるみたいですよ。


◇関連記事
ご当地ナンバープレート「板橋」のデザインをみんなで決めよう!投票は2018年9月21日まで。



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ