仲宿にコスパの高い韓国料理のお店があると読者さまから聞いて行ってきました!

写真 2017-07-26 14 33 03
「花と緑のLOVEフラワー」の2階にある韓国料理「かん」。

写真 2017-07-26 14 32 42
2016年9月にオープンしたお店です。

地図ではここ↓

住所は板橋区仲宿44-4 奥村ビル2階です。

写真 2017-07-26 14 33 27
お店に向かって右は、近くにスーパー「よしや」、そして「鳥新」へと続きます。

写真 2017-07-26 14 33 56
その反対側は、スーパー「ライフ」、本町へと続きます。

写真 2017-07-26 14 32 24
この階段をのぼっていきます。

写真 2017-07-26 14 31 15 (1)
お店に入ってすぐはカウンター席。

写真 2017-07-26 14 12 57
奥にはテーブル席が並びます。

写真 2017-07-26 14 01 47
ランチメニュー。
思いつく韓国料理は網羅されていますね。
自家製のサムゲタンもランチから千円以下でいける!

写真 2017-07-26 14 02 07
ランチのちょい飲みメニュー。

写真 2017-07-26 14 02 18
デザートメニューまで。

写真 2017-07-26 13 57 20
面白いのは食べ放題メニューがランチ価格に含まれていること。
韓国のり、もやしナムル、キムチ、チヂミが食べ放題ですよ!
ちなみにライスも。

写真 2017-07-26 13 59 11
アイスコーヒーまで飲み放題!すごっ。

写真 2017-07-26 14 00 50
食べ放題のものをそろえてみました。
これだけで立派な定食になってしまいそう。
我慢しきれずご飯を食べ始めることに(笑)

写真 2017-07-26 14 06 36
今回は「ユッケジャン」をチョイス。

写真 2017-07-26 14 06 40
うぉ!
灼熱地獄!

写真 2017-07-26 14 07 07
牛肉と野菜がたっぷり!
めちゃめちゃ辛うまです。

日本に来て10年目の韓国人オーナー・ジュンさんに少しお話も聞くことができました。


― 韓国のりやチヂミ、ナムルなどの食べ放題って韓国ではよくあるスタイルなんですか?

ジュンさん: いえいえ!韓国でも普通のサービスではないですよ。



― 味付けは日本人にあうようにアレンジしているんですか?

ジュンさん: 本場・韓国の味をそのまま出しています。
日本風に甘めにするお店も多いと思うんですけど、本場みたいにしっかり辛みを感じる料理です。



― 店名の「かん」ってどういう意味なんですか?

ジュンさん: 私の子どものママのお腹にいる時の呼び名が「かん」だったんです。
妊娠中の子どもにあだ名をつけて呼ぶ文化が韓国にはあります。




お店を出る時にジュンさんがさりげなく「カムサハムニダー」って言ってくれるのが新鮮でした。

本場の味付けが美味しいのはもちろん、ランチのビュッフェメニューがかなり嬉しいなぁ。
辛ラーメン(500円)でも食べ放題はつくのでお財布にめっちゃ優しいお店ですね。


※井之頭二郎さん、Kさん、情報提供ありがとうございました!

かん

板橋区仲宿44-4 奥村ビル2階

営業時間: 11:30~15:00、17:00~24:00

定休日: 火曜

席数: 30席

喫煙・禁煙: 喫煙可

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ