こんにちは ライターのATSUKOです。
みなさん、衣替えは済まされましたか?

IMG_6840
東板橋公園内のこども動物園で、5月3日(木)、
ゴールデンウィーク恒例・ヒツジの毛刈りイベントが行われました!

地図ではここ↓

住所は板橋区板橋3-50-1です。

★★IMG_6782
まずは前座で~。ヤギのココくん登場!

ヤギはヒツジと違い、急な岩場などに住んでいるので、
高いところにヒョイッと登るのが得意なんです。

IMG_6785
ハードル越えのジャンプもできます。
操るのは、こども動物園のポンズさん。

★★IMG_6787
いよいよ本日の主役登場~。
11歳で70kgのソラくんです。

IMG_6795
ヒツジの毛刈り専用のバリカンを使います。
2kgもする重たいものだそう。

毛刈りを担当するのは、こども動物園のホッペさん。

IMG_6799
後ろ足が地面につかないように座らせると、あら不思議。

ソラくん、おとなしくなっちゃいました。
ホッペさんが両手を離しても動きません。

★★IMG_6808
さらに横に寝かせて毛刈りを始めます。

そもそも、どうしてヒツジは毛刈りが必要なの?
ポンズさんが説明してくださいました。

ヒツジは、ヤギや馬などの他の動物に比べて、自然に毛が抜け変わらないのです。

そのままで夏を越すと、どんどん毛が増えて、暑くて病気になったり、
全身が汚れるので、1年に一度、毛刈りをしてあげるのだそうです。

★★IMG_6813
一枚の毛のシートになるようにていねいに刈って、半分終了。

回りで見学する子どもたちから「ソラくん、がんばって~!

★★IMG_6817
ホッペさんの足がソラくんの前足の下に入っています。
こうすることで動かないように固定できるのだそうです。

ソラくん、すっかりなすがまま状態~(笑)

★★IMG_6821
30分ほどの作業で、ソラくん、さっぱりしました~。

IMG_6833
刈ったばかりの毛を子どもたちがワイワイと触ります。

脂分が多くて、ベタベタした感じ。
これらの毛はこども動物園のイベントでのクラフト作りなどに使われるそうです。

比較
刈った毛と洗った毛の比較展示もありました。
洗った毛は軽くてふわふわ!

★★IMG_6842
ヒツジさんBefore→After。
毛刈り前のカイくんと毛刈り後のナツちゃん。

★★IMG_6844
ソラくん、今日はお疲れさまでした!

「カラダが楽になったよ~。みなさんも衣替えを済ませると、すっきりすると思うよ~」



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ