板橋本町にある『ラーメン慶次郎』は知る人ぞ知る、二郎インスパイア系のラーメン屋さんです。

年季入った看板してるなぁ...↓
写真 2016-01-27 11 50 02
このお店に女性一人で入るには相当な勇気がいるだろうなぁ。

二郎インスパイア系って何?と思うかもしれないので、念のために説明しておきますね。

そもそもラーメン二郎とは......

いわゆる「行列のできるラーメン店」に数えられる名店の1つであり、熱烈なファン(通称ジロリアン)も多く抱えている。

「ラーメン二郎」を名乗る店舗は複数存在し、それらはのれん分けによるもので、三田本店で修行した人や、それらの店で修行した人が「ラーメン二郎」の名称を使用して出店している。

現在では二郎にインスパイアされた「インスパイア店」や、いわゆる「二郎系ラーメン」などが全国に広がっている。

もはやスポーツ。

はてなキーワードより抜粋)

ちなみに「ラーメン二郎」は板橋区内では西台にあります。毎日超行列です。
ボリュームがはんぱなく多いのが特徴で、無料トッピングで「野菜増し」とか「野菜増し増し」とかいうと、とんでもないことになります。

下の写真はとあるラーメン二郎の写真です↓
たしかにスポーツ。
二郎

話を元に戻すと、『慶次郎』はそんな二郎インスパイア系に分類されているようです。

地図ではここ↓

板橋本町駅A1出口から徒歩1分。
環七通り沿いにあります。

外で食券を買い、中に入ります。

店内には、”ラーメン界のカブキ者 元祖泥そばの店”と大きく書かれています↓
写真 2016-01-27 12 06 33

有名漫画『花の慶次』のモデルになった戦国時代のカブキ者、前田慶次郎と重ねているのでしょう。

店内はコの字型でカウンター席のみ↓
写真 2016-01-27 11 53 49

メニューは通常の二郎系ラーメンと泥そばの2種類がメインのようです。
他にも季節的な「カレーつけめん」などがありました。

↓は二郎系ラーメンの無料トッピングです。
写真 2016-01-27 11 54 19

今回は泥そばをチョイスしました。
泥ソバのトッピングメニューはこれ↓
写真 2016-01-27 11 54 31

と、とりあえず”肉”と”チーズ”をお願いしました...。
なんだか恐ろしいような...。

出てきた泥そばがこれっ↓
写真 2016-01-27 12 02 29

ん?
何これ?ラーメンなのか?
とりあえず武力高そうですが。

ひき肉たっぷりの肉みそのような、ミートソースのような.、泥みたいです...。

かき混ぜるのが流儀のようなので、おもいっきりかき混ぜてみました↓
写真 2016-01-27 12 04 44

おぉ!
まぎれもなく泥そば。
まだ一口も食べてないのに、なんだか泥のようなビジュアル(笑)

とりあえずラーメンを食べてる気がしないですね...。
味のベースはソース味で濃厚です。

食べ終わると、がっつりひき肉があまります。
きっとこれをトッピングのご飯にかけて食べるのかもしれない。

うん、でもそれはやめておこう。
勝てる気がしない。

たしかにラーメン界のカブキ者。
もっと美しくかぶいてほしい気がしますが(笑)

好みは分かれるところでしょうが、はまる人にははまるかと思います。

家に帰ると、家族からにんにくの強烈な匂いがすると指摘されました。
濃厚な泥ソースでそんなににんにくを認識していなかったけど相当入ってたみたい。

食後に人と接する時には注意が必要ですね。

ラーメン慶次郎 本店

板橋区本町14-14
080-1172-4585

営業時間:
[月・水・木・金]
11:30~15:00
17:00~翌2:00(LO翌1:45)
[土]
18:00~翌2:00(LO翌1:45)
[日・祝]
11:30~15:00
17:00~24:00

定休日:火曜日、年末年始

席数:10席(カウンター席のみ)

食べログはこちら