ある日、いたばしTIMES編集部に「危険な一味」という一味唐辛子のサンプルが届きました。

TZ2JhWjTO7rsW2o1490337967_1490337988

手書きのメッセージも添えられており、非常に丁寧かつ真面目な方が作っているのがうかがえます。
でも、ネーミングはちょっとふざけましたよね?(笑)

どうやら板橋本町で製造・販売を始めたらしいのですが、知名度がなく苦戦しているとのこと...。

写真 2017-03-16 20 46 59
見た目はこんな感じ。
ちょっと鷹の爪団を連想させますね(笑)

いったいどんな一味唐辛子なんでしょう?

公式サイトの紹介文を転記しておきます。

危険な一味
very danger ICHIMI


この一味唐辛子は独自の方法で粉砕・乾燥した数種の唐辛子を絶妙なバランスでブレンドした商品です。
 

臭みがなくどんな料理にも合うように作られています。

独特な味や風味がなくパンチのきいた辛味だけなので、料理の味を変えることなくピリ辛~激辛までお好みの辛さでお使いいただける万能一味唐辛子です。


※目・鼻・指などへの付着にはくれぐれもお気を付けください。

危険な一味公式サイトより) 

どうやら臭みがなくてすごく辛いのが特徴のようですね。

写真 2017-03-16 21 19 13
さっそく我が家の夕食にあった手羽元の煮込みに振ってみました。

わ!
辛っ!!

辛い料理がどちらかと言えば好きなのですが、けっこう後ひく辛さで発汗してきます。
たしかにコレは危険だ...。


でも、自宅の料理でなく、お店で試してみたいかも。
さっそくとある人気ラーメン店で試させてもらうことにしました。

写真 2017-03-24 12 03 22
スパイシーな担々麺にササッ。

写真 2017-03-24 12 03 49

うぉ!
辛っ!!

汗がとまらない...。
でもそれがいい(笑)

担々麺の完成されたスパイシーさを邪魔せず、シンプルに辛みを増しているように感じます。
こういったスパイシーな料理にあうのかな。

写真 2017-03-24 11 58 13

サンプルの危険な一味はそのままお店に置いてきました。
店名は書きませんが、写真でわかったら相当な板橋ツウですね(笑)
(少量なのですぐになくなりそうですが...)

興味ある方は↓の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

危険な一味公式サイトはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ