こんにちは!下町のハチドリ・さわです。

 

板橋駅西口から徒歩3分、おしゃれなカフェ「kiki:器々」にいってきました!

image

 

地図ではこちら↓

住所は板橋区板橋1-24-2です。
角地にあります。

 

 image

お店に向かって右側は隣がお蕎麦屋さん「あづまや」で、パン屋さん「マルジュー」を通り、板橋駅西口へ続きます。

 
image
お店に向かって左側は、板橋駅前公園を通り、旧中山道のケーキ屋さん「クゥ・ドゥ・テル」のある地点に出ます。

 

 image
店内は白を基調とした空間で、日の光が神々しい。

 
image
 
二人並んで座れる長机の席もあります。

 
image
 
何度も通ってお気に入りの席を見つけたくなります。

 

 image

店内のあちこちに飾られている雑貨にも目がいきます。

荷物を入れるカゴもお借りできますよ。

 
image
 
ドリンクメニュー。

 
image
スイーツメニュー

image
「kiki:
器々」の人気メニュー「古風なるスコン」(350円)をいただきました。

 

お客様から「作ってみたら?」とイギリス伝統のレシピを渡されたことがきっかけでつくり始めたそうです。

ここにくれば本場のスコンに出会えちゃう!

 

スコン1個につき、クロテッドクリームと自家製ジャムを1種類選ぶことができます。

今回は「みかんのマーマレード」をチョイス。


オーブントースターで焼かれた温かいスコンと、クロテッドクリームとジャムの相性は抜群!

 
image 

飲み物は「黒糖ほうじミルク」(600円)を注文。


香ばしいほうじ茶ってミルクと合うんですね!
黒糖の優しい甘みがホッとさせてくれます。

 
image

(我慢できず食べちゃいました・・・)


「ロールケーキ」
(400円)は生クリームとカスタードクリームの2種類が巻かれています。

 

使用されているこちらの食器は骨董品。
オーナーさんの気に入ったアンティークや、現代作家の器も楽しみの一つです。
 

kiki:器々」という店名は、好きな器で提供できるお店を開きたいという思いから名づけたそうです。

 

 image

お店では自家製ジャムを購入できます。


季節の果物を使ったジャムが中心なので、どんな味があるのか来るたび楽しみですね。
定番ものも含めて1年を通して20種類近くあるそうです!

 

 image

今年で9周年を迎える「kiki:器々」のオーナーさんは、常連さんの変化やそのお子さんの成長も楽しみの一つとのこと。
 

お母様とご来店の度にお手紙を残してくれる女の子や、ちょっとだけ反抗期中の男の子とは数年来の仲。

店内で婚姻届を書いたご夫婦は、記念日をこちらで過ごすそうです。
 

遠方からのお客様はもちろんのこと、地元板橋のお客様から愛されているからこそ生まれる繋がりですよね。

 
image
 
帰り際、お客様が嬉しい感想を話してくださったり、ちょっとした立ち話になることも多いそうです。

(感想を言いたくなるその気持ちわかるなぁ〜・・・)

 

 image

kiki:器々」を楽しむためのお願いも伺ってきました!
 

・席数が少ないので、2名様までのご来店がおすすめです
・混雑時は、長くお時間を過ごされているお客様からお席を譲り合うご配慮をお願いいたします 

・アンティークの器は繊細ですので、大切にお使いください

・写真撮影は食べ物のみ、1枚まで可能です。撮影時はオーナーさんにお声かけください

 
(美味しいうちに食べてもらいたい、写真もいいけど今この時間を愉しんでもらいたい、というオーナーさんの想いをうかがいました)

 
image
よく見ると、本棚にはおしゃれな本だけでなく少年漫画もぎっしり!

このギャップにほっこりします。

 
image 

様々なカフェ本でも紹介されている「kiki:器々」。

知ってはいたけど行けていない・・・という方もいらっしゃるのでは?


スマホはバッグにしまって、読書や物思いに耽ってみたくなるこの空間。
ぜひ味わってみてください。

kiki:器々

板橋区1-24-2 藤原ビル1階

営業時間:12:00〜19:00

定休日:水曜日
(臨時休業や営業時間の変更につきましてはブログにてご確認ください)

喫煙・禁煙:完全禁煙

公式サイトはこちら
Instagramはこちら



この記事を書いた人

下町のハチドリ さわ
Instagramはこちら 



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ