前野町においしい台湾まぜそばがあるというのでやってまいりました。

お店の名前は『古武士』。

新宿では有名なつけ麺屋さんが、なぜか2号店を前野町に作ってくれたというお店です。
30年近いキャリアを持つフレンチのシェフが手がけたラーメン屋さんなんだって。

写真 2016-03-23 14 22 15


場所はけっこう目立たないところにあります。
位置的にはイオンスタイルとジョーシンの間ぐらい。



台湾まぜそばのポスター発見。
〆の追い飯なんていうシステムがあるみたい。

台湾まぜそばって最近になって耳にすることが多くないですか。

そもそも台湾まぜそばって何でしょう...。

台湾まぜそばとは、名古屋市にて提供されるラーメンの一種である。名古屋めしの一種とされる。

台湾ミンチ(鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太麺に乗せた、汁無し麺の一種である。

代表的な具は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄。好
みでおろしニンニクを入れ、よくかき混ぜて食べる。

通常の麺だと汁が無いので具が絡まりづらいため、あえてざるの中で麺の表面を傷つけ、絡みやすくしているのも特徴。

(ウィキペディアより抜粋)

名古屋発祥のスタイルだったんですね。

写真 2016-03-23 14 22 43

鶏白湯ラーメンや旨辛ラーメンなんてのもラインナップされてます。

写真 2016-03-23 14 22 21

店内メニュー表↓
つけ麺がウリのお店なので、いかにつけ麺をオーダーするのを我慢するかが最大のポイント。

写真 2016-03-23 14 25 59

店内はカウンターのみの作りでした。

写真 2016-03-23 14 37 52

つけ麺を我慢して(笑)、出てきた台湾まぜそばがコレ↓

写真 2016-03-23 14 38 41

うーん、美しい...。
なんかビビンバを連想させます。

写真 2016-03-23 14 38 46

崩すのがもったいないけど...速攻で混ぜます!

写真 2016-03-23 14 39 40

いい感じ!
太い麺と肉味噌、ネギ、卵が絶妙にあいます。
花山椒や辛味のスパイスが食欲をそそります。

いやーうまいですね。

食べ終わる前に、〆の追い飯をもらいました↓

写真 2016-03-23 14 43 41

追い飯をまぜてさらに混ぜます!

写真 2016-03-23 14 44 26

間違いない味ですよね。
肉味噌やネギがほどよく残るので、〆の追い飯サイコー!

この2度楽しめた感いいですね。

でも、つけ麺も食べてみたい(笑)
次回かな。

古武士 板橋前野町店

板橋区前野町4-19-3
03-5970-3500

営業時間:
[月・水~土]
11:00~15:00 17:30~22:00
[日・祝]
11:00~20:00

定休日:火曜(祝日の場合は翌日が休み)

席数:8席 (カウンターのみ)

オフィシャルサイトはこちら

食べログはこちら