上板橋にあった「たこ焼き 祭 総本店」(まつり)がJR板橋駅の東側・滝野川に移転していました。

写真 2018-05-17 14 55 50 (1)
オープンしたのは5月12日のこと。
今度は滝野川でお祭りだー!

◇関連記事
上板橋の「板橋たこ焼き 祭 総本店」は生粋の大阪たこ焼き。”ギョーザたこ焼き”食べてきた

地図ではここ↓

住所は北区滝野川7-22-2です。
滝野川市場通り商店街の中。

写真 2018-05-17 14 56 24
お店に向かって右はコモディイイダが近いです。

写真 2018-05-17 14 56 33 (1)
その反対側は板橋駅東口からつづく桜通りがすぐ。

写真 2018-05-17 14 54 27
店内のようす。
相変わらずお祭り感がすごい!(笑)

写真 2018-05-17 14 59 58
和風なイートインスペースもあります。

写真 2018-05-17 14 54 45
もちろん店主はあの方、木村龍次郎時貞(りゅうじろうときさだ)さん。
初めて聞く方は完全にネタだと思うと思いますが、がっつり本名です。
(絶対忘れないと思います)

ちなみに「祭」という店名は、北島三郎の「祭」から。
木村さんは「キタサンブラック」のファンなんですね。

写真 2018-05-17 14 55 13
お品書き。

かき氷(200円)とわたがし(袋有300円、袋無200円)は子供の心を鷲づかみにしそう。

写真 2018-05-17 14 55 02
注文を受けてから焼くので10分ぐらいかかります。
注文しておいて、後で取りにくる方も多いみたい。

写真 2018-05-17 14 54 12
この銅板で焼くたこ焼きが最高なんですよね。

写真 2018-05-17 15 09 50
今回は「ねぎだこ6個」(500円)をチョイス。

ソースの種類やマヨネーズをかけるかは、仕上げる前に聞いてくれますよ。

写真 2018-05-17 15 10 24
ほふ!

左右のほっぺを移動してやり過ごしながら、恐る恐る噛みしめます(笑)
熱い!けどうまい!

味は生粋の大阪たこ焼き。
カリカリではなく、ふわふわタイプですね。
木村さんは大阪のたこ焼き屋さんで修業されていたのです。

写真 2018-05-17 15 06 29
たこせん(300円)
中にたこ焼きが2コ入ってます。

これはクセになる!
関西出身の人にはたまらないだろうなぁ...(笑)


木村さんに移転した感想を聞いてみると、
「この辺りは子供とお年寄りが多いし、やってて楽しい!」と返ってきました。

元気があふれ出てる木村さんはすぐに人気者になりそう。
今度は滝野川にあの「おおきに!」がこだましますね(笑)

写真 2018-05-17 14 55 26
今なら「いたばしTIMES見た」で、わたがし200円→100円に!
※2018年5月31日まで

たこ焼き 祭 総本店

北区滝野川7-22-2

営業時間:11:00~22:00

定休日:火曜

公式ツイッターはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ