板橋本町にインド・ネパール料理店なのに、豚丼で有名な『ナマステ・ネパール』って知ってますか?

写真 2017-02-23 14 19 04
看板にも「豚丼」って書いてある!
地元の方だったら有名な豚丼みたいです。

地図ではここ↓

住所は板橋区本町14-14です。
環七通り沿いですね。

写真 2017-02-23 14 18 33
お店に向かって右は近くに板橋本町駅が見えます。

写真 2017-02-23 14 18 46
ちなみに隣はラーメン慶次郎。

写真 2017-02-23 13 35 53
外看板。
めっちゃ豚丼おしてますね(笑)



オーナーさんにお話を聞きました。


写真 2017-02-23 14 16 45 (1)
オーナーのナニさんにお話を伺うことができました。



― ナニさんのご出身はどちらなんですか?

ナニさん: ネパールのカトマンズです。



― お店を始めてどのぐらいになりますか?

ナニさん: もう10年ですね。



写真 2017-02-23 13 36 31
自販機で買うシステム。



― なんでインドネパール料理店で豚丼ををやることになっちゃったんですか?

ナニさん: 以前はこの近くで豚丼のお店をやってました。
でも建物がだめになって、このお店でカレーと一緒に豚丼をやることになったんです。



写真 2017-02-23 13 40 53
店内に入るとカウンター、奥にはテーブル席があります。



― そもそも最初に豚丼を始めたきっかけってあったんですか?

ナニさん: 日本料理が好きで、自分で作ってみたくなりました。
いろんな豚丼を食べ歩きして、研究して、オリジナルの豚丼をつくったんです。



写真 2017-02-23 13 40 02
スタンダードなインド・ネパールカレーもあります。



― なんで板橋本町でお店を開くことになったんですか?

ナニさん: 北千住の友人にこの場所を紹介してもらったんです。

最初は栃木の宇都宮で7年働いてました。
その後少し転々として、板橋で10年。
18年ぐらい日本にいます。



写真 2017-02-23 13 40 19
魅力的な一品料理たち。居酒屋使いOKぽいですね。



― 豚丼以外のオススメ商品って何ですか?

ナニさん: お店が10年たったから、この1年はローストチキンを1000円でサービスしています。
ぜひ食べてみてください。



写真 2017-02-23 14 20 05




実際に食べてみました。

写真 2017-02-23 13 48 21
チョイスしたのは豚丼辛口大(780円)に半熟玉子(50円)をトッピング。

うぉ!
すごっ!

写真 2017-02-23 13 48 46

もはや言葉がいらないほどの迫力…。

写真 2017-02-23 13 48 48
バキッと焼き目がついててテンションがあがりまくります。

写真 2017-02-23 13 49 51
半熟玉子を崩していきます。

写真 2017-02-23 13 50 19
ああ、やばい美味しいです!
半熟玉子をトッピングした自分のファインプレーを褒めてあげたい(笑)

写真 2017-02-23 13 52 25
辛みソースは自分で自由に追加できるシステム。
このソース、香辛料がきいててすっごい食欲をそそります。
日本の豚丼とインド・ネパールの融合ですね。

写真 2017-02-23 13 52 54
さらにマヨネーズをかけるという、もはや反則技。

食べても食べてもお肉がある幸せ。
思いっきりかみしめました(笑)



さいごに

いかがでしたでしょうか?
もはや言葉はいらなかったようにも思えます。

日本料理が好きで、研究されたと聞いてなんだか嬉しく感じました。
西アジアのスパイスも加わったオリジナルの豚丼、ぜひ一度食べてみてくださいね。
半熟玉子をトッピングするのをお忘れなく(笑)


ナマステ・ネパール(NAMASTE NEPAL)

板橋区本町14-14

営業時間: 11:00~15:00、17:00~23:00

定休日: 無休

喫煙・禁煙: 喫煙可

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ