板橋オリめしを紹介していく企画。
上板橋で創業60年のお肉屋さん「肉のマルサン」にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-01-09 14 26 23
上板橋南口商店街でひときわ存在感を放っています。
各種メディアでも登場する有名店ですよね。

地図ではここ↓

住所は板橋区上板橋2-2-23です。

写真 2018-01-09 14 54 24 (1)
お店に向かって右は、上板橋駅南口へと続きます。
正面はコモディイイダです。

写真 2018-01-09 14 21 49
その反対側は、川越街道がすぐ。

写真 2018-01-09 14 12 33
今回は尾形さん(写真左)にお話を伺いました。

写真 2018-01-09 14 20 23
お店は創業約60年。
その当時を知る人は社内に誰もいなくて、正確なオープン日はわからないそうです。

写真 2018-01-09 14 21 38
お店の名前の「マルサン」ですが、ここはマーケットになっていて、同じ敷地に「マルイチ(水産)」、「マルニ(青果)」があるから、自動的に「マルサン」になったのだとか(笑)
※経営は別
※マルイチは閉店

ちなみにお店の隣には「丸三商店」という雑貨屋さんがありますが、そことも経営はまったく別らしい。

写真 2018-01-09 14 19 36
いろんな種類のお肉が並んでいます。
お店のオシは黒毛和牛。

写真 2018-01-09 14 14 02
チャーシューは3種類。
「昭和の焼豚」なんていう人気商品もあるんですよ。

写真 2018-01-09 14 18 03
本日の特売。

写真 2018-01-09 14 17 20
お店で一番よく出るのは、なんといっても自家製コロッケ(80円+税)。

写真 2018-01-09 14 15 22 (1)
コロッケの製造現場も見せていもらいました。

写真 2018-01-09 14 17 53
オリめしメニューになっている「黒毛和牛メンチ」(200円+税)を発見!

通常のコロッケは牛豚鶏の合いびき肉ですが、これは黒毛和牛の端材を使って作った逸品。

大きいので、揚げるのに20分程度かかるらしい。
大量生産はできないプレミアムなメンチなのです。

写真 2018-01-09 14 16 17
人気メニューの「てりやき」(250円+税)

写真 2018-01-09 14 16 50
ごぼう巻き(350円+税)もすごい迫力!

尾形さんからメッセージもいただきました。

「国産黒毛和牛がオススメのお店です。
お惣菜もいろいろな種類があるので来てみてください!」




天気もいいし、近所の公園で食べることにしました。
写真 2018-01-09 14 35 29
オリめしメニューの「黒毛和牛メンチ」。
近くでみるとけっこうな大きさ。

ソースはスタッフさんがかけてくれました。

写真 2018-01-09 14 36 43
中身はこんな。

黒毛和牛のお肉が惜しげもなく入ってる!
これが200円ってお得感すごいです。

写真 2018-01-09 14 39 37
こちらは「てりやき」(250円+税)。

豪快にかぶりつくと、ジュワっと鶏肉の旨味が口の中に広がります。
すごい美味しい!


昔ながらの飾らない味が、地域の方から絶大な支持を受けているんだろうなぁ。
これは大人でも買い食いしたいですね(笑)

肉のマルサン

板橋区上板橋2-2-23
0120-298-540

営業時間:10:00~20:00(惣菜は19:00L.O.)

定休日:日曜

Facebookはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ