いたばしTIMESのコラム企画「オレに書かせろ!」

板橋の”食”に関わる人たちが、その人のスタイルと言葉でお店のこと、板橋のこと、自分のことを発信します。

◇これまでの記事
【オレに書かせろ!vol.1】板橋3丁目食堂 永瀬オーナー 
【オレに書かせろ!vol.2】板橋3丁目食堂のしくじり先生 -序章-


こんにちは板橋3丁目食堂 永瀬です。

今回は自己分析しなかった失敗のお話です。

店長、オーナー大将、社長など肩書は置いといて、
飲食店をやる方には様々なタイプがいます。

ここでは「オーナー兼○○」といった
個人店にいそうなタイプを勝手にざっくり振り分けてみました。
※振り分けは独断。口癖は偏見です...。

一覧にするとこんな感じでしょうか。

【タイプ一覧】


1)料理人タイプ

0a1397b5

料理一本修行を重ね
料理の腕はピカいちでシャイな人が多い。
ペラペラしゃべらない。
盛り付けとか繊細です。
お店に行くときはその人の世界観へ突入して行く感じです。



2)サービスマンタイプ

ad86095c

接客、サービス技術が高くお店にいると、
目配り気配りがあるので一気に
安心感が生まれる空間になりますね。



3)経営者タイプ

e09691a7

飲食以外の業種でも活躍できます。
普段は現場にはほぼ出ない事もありますが経営母体がしっかりしていて優秀な人材が豊富。組織として高い運営力がある店となります。



4)クリエイタータイプ

20c1cd36

想像力とアイデアがあり今の感覚がある。
お店側の感覚ではなく常に顧客目線な人が多い。
自ら体感した面白い事を
繋げて具現化する思考の人が多い。



5)カリスマタイプ

ff466696

どの業種でもいますが天性のカリスマタイプ。
中心に自然と人が集まってくる不思議な存在。
仲間もお客さんもその人の魅力に集まってくる。
理由はほぼ無く「その人だから」。まさに天性。



6)好きな事やるタイプ

ebf9b835

センスに溢れ周りのトレンドでは無く
あくまで自分の価値観を持つ。
同じセンスの他者と共鳴しやすい。
共通のモノ、コトを見つけコラボとかしちゃう若い人に多いタイプ。
ライフスタイルじゃなくてライフバリュー。



7)個店王道タイプ

efa1e982

イラストは昭和の居酒屋のおやじ風ですが。
飲食の個店に多いタイプ。店主に必要な資質が全て揃っていると思います。
基本、話が面白く人付き合いが良く人情に熱い。
こんな赤ら顔で働いてはいませんが。



8)女性オーナータイプ

246443c2

コミュニティー能力抜群。
みんなで物事を推し進める力とスピードは圧巻!
行動力が半端ないです。最強なのではと思います。



まとめ

いかがですか?
皆さんが通っているお店はどんな人がやっていますか?

コレ!って100%枠にはまる人はいないと思います。
色々な要素が絡み合ってタイプを形成していますよね。

自己分析不足って何だか青臭いタイトルつけましたが、今回は自分のバックボーン(背景)という意味合いなんです。

飲食店は面白くて、
様々な背景を持った方が自分の技術で、
様々なスタイルで「お店」を営業しています。
組み合わせ無限です。

同じ喫茶店でも背景で全然違う店になりますよね。

元エリート商社マン ×喫茶店
元ミュージシャン  ×喫茶店
有名バリスタ    ×喫茶店

一杯の「コーヒー」にしても飲食店の店主がどんな背景の人なのか分かるとさらに楽しいですよね。
個店はそんな楽しみ方があるから好きです。











あっ、
僕の失敗のお話です。入口はシンプルに

「板橋を面白くできる店創り」

これを自分の好きな事で自分なりにですが
楽しんで始めました。

やりたい事をやっていると不思議と人は集まってくるもので、板橋3丁目食堂もそんな感じでどんどん仲間が増えました。

これはどの業種においても共通して起こり得る事ですが、
規模が大きくなると必ず周りの環境は変わってきます。

しっかりと自分のやるべき事を把握していると何も変わらない。
環境が変わった事により自分のやるべき事を変えるとややこしくなってくるように思います。

変わるのはあくまで環境だけ。
自分が変わらなければ何も変わらない。
シンプルな事なのですがここが難しいんです。

ここでしっかり自分の「背景」を把握していないと
どえらい目になるんですね...。

だから自分の「タイプ」と「できる事とできない事」
を把握するというのはとっても重要なんだと思います。


とにかくこの頃は無意識に好きな事に没頭した分、
周りには少し楽しそうに映るのか気づくと人が集まり、
大きくなるスピードが増していました。


次回はそのきっかけ「TVに映っちゃった失敗」のお話です。



※永瀬オーナーの編集後記は店舗Facebookページでも綴られています

57c82d3b

板橋3丁目食堂

板橋区板橋3-5-1 リビオタワー105

営業時間: 11:00~14:30、17:00~22:00

定休日: 火曜
※暫くの間ランチ営業は(月・金・土・日)のみとなります。

席数:24席

喫煙・禁煙: 完全禁煙

オフィシャルサイトはこちら 




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ