栄町に『大山餃子 隆』(りゅう)が1月29日に新規オープンしました!

◇関連記事
栄町『そばきり浅野屋』の跡地に『大山餃子 隆』っていうお店ができるみたい

こちら↓
写真 2017-02-02 14 01 37

地図ではここ↓

住所は板橋区栄町21-12です。

写真 2017-02-02 14 01 56
すぐ隣は豊島病院です。

店内にはカウンター、テーブル席、小上がり席が並んでいます。
明るく安心感のもてる雰囲気ですね。

写真 2017-02-02 13 26 48
小上がり席のようす。
ここなら子ども連れでも安心。

写真 2017-02-02 13 56 00
ランチメニュー。

写真 2017-02-02 13 27 55
今回は「担々麺セット」(950円)をチョイス。

けっこうなボリューム感あります!

ここからさらにご飯をおかわり無料でつけることもできちゃうみたい。
餃子はご飯と食べたいって人も安心ですね(笑)

写真 2017-02-02 13 28 06
すごいゴマ!

写真 2017-02-02 13 30 29
美味しい!
濃厚なごまスープです。

辛みはないので、自分で調節していくタイプですね。

写真 2017-02-02 13 31 08
麺はやや細めな感じ。
濃厚なスープによく絡みます。

写真 2017-02-02 13 28 43
セットの餃子。
餃子1個の存在感がすごい。

写真 2017-02-02 13 38 38 (1)
箸に伝わる重量感...。
中身もかなりぎっしりつまってる...。
ここまで大きい餃子を食べるのは初めてかも。

写真 2017-02-02 13 38 50
口の中で肉汁があふれでてくる!
思わずビールを注文しそうになります(笑)

餃子自体にしっかり味がついているので、そのまま食べても美味しいですね。

ちなみに餃子にはニンニクは入ってないので、食後に人と会う予定があっても安心。

写真 2017-02-02 13 30 02
オーナー特製の”醤”。
こちらにニンニクが入っています。
辛味もあるので、餃子につけてもよし、担々麺にいれて味チェンすることもできます。

写真 2017-02-02 13 28 32
〆の杏仁豆腐。
温かいジャスミン茶も用意してくれるという...。

ちなみに、食べきれなかった餃子はテイクアウトOKみたいですよ。



食後にオーナーの小暮さんにお話を伺うことができました。


― 以前はどういうお店で働いてたんですか?

小暮さん: 東京・八重洲の「泰興楼」(たいこうろう)というお店で働いていました。
やはりジャンボ餃子と担々麺が人気のお店だったんですが、その「泰興楼」の味をベースにしています。



― お店の特徴ってどんなところですか?

小暮さん: すべて手作りなところです。
お店で皮から手作りしてるところって意外と少ないと思うんですよね。
毎朝のばして作ってます(笑)



― 店名の「隆」(りゅう)ってどういう意味なんですか?

小暮さん: 父親の名前から一字をもらいました。



― お店の雰囲気はなんとなく和テイストな感じですよね?

小暮さん: 以前入っていたのがお蕎麦屋さんってのもありますが、中華っぽくない雰囲気にしたかったんですよね。
中華ってぱっと作ってぱっと食べていくイメージがあるんですけど、もっとゆっくりしていってほしいと思って...。
なので、セットにもデザートがついてるので、食後もくつろいでいってほしいです。



― 板橋区の人たちにメッセージをどうぞー!

小暮さん: 手作りのジャンボ餃子、ぜひ一度食べにきてください!




さいごに


写真うつり悪いからという理由で写真はないですが(笑)、オーナーの小暮さんはランチの忙しい時間帯でも気さくに話してくれました。

餃子については誰しも一家言あるもの(笑)
お客さんとの餃子談義にも花が咲いていました。
スタッフの方々の対応も温かみのあるもので、とっても好印象でしたよ。

八重洲の超人気店で修業されたオーナーさんが作る特大餃子。
板橋の食のバラエティがまた一つ豊かになりましたね。



※小暮さん、スタッフの皆さん、ご対応いただきありがとうございました!

※吉さん、情報提供ありがとうございました!

大山餃子 隆(Ryu)

板橋区栄町21-12
03-6915-5325

営業時間: 11:30~14:30、17:30~22:30

定休日: 月曜

オフィシャルサイトはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ