東武東上線・下赤塚駅南口の駅ビルが廃墟になってるっぽいと、読者さんから情報提供をいただきました。

こちら↓
写真 2017-01-04 13 58 10
南口は1階・2階をテナント、3~5階は集合住宅になっています。

写真 2017-01-04 13 55 48
たしかに住んでいる人はいなそう...。
ホームの頭上に建物がある珍しい形ですね。

写真 2017-01-04 13 59 12
改札横の店舗入り口。2階はガスト、1階はフレッシュネスバーがーでした。

写真 2017-01-04 13 58 33
駅正面のフレッシュネスバーガー跡地。

写真 2017-01-04 14 00 04
フレッシュネス並びのオリジン弁当跡地。

写真 2017-01-04 14 00 16
「オリジン弁当 下赤塚店」は2016年12月31日で閉店していたようです。

写真 2017-01-04 14 01 39
踏切横のガスト入口も封鎖されています。

写真 2017-01-04 14 03 23
赤塚周辺の再開発も進んでいるようですね。
踏切近くにある新築分譲マンション「ヴィークコート赤塚新町」は2017年3月下旬に入居予定となっています。

この下赤塚駅南口の駅ビルについては、ネット上で様々な憶測が飛び交っています。
解体・建て替えをするらしいとの噂ですが、実際はどうなんでしょう?

オリジンの閉店を待って解体を始める予定だったのでしょうか...。

近隣住民の方々は、不便に感じているようです。
こんな状態だとちょっと怖いですよね。
情報開示が待たれます。


※ざくろーさん、情報提供ありがとうございました!



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ