板橋オリめしを紹介していく企画。
上板橋南口のネパール料理店「スパイス食堂」にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-01-15 15 38 34
上板橋駅北口にあるネパール料理の名店「スルエシー」の2号店。

オーナーであるネパール人のご主人と日本人の奥さまが「スルエシー」と「スパイス食堂」を行き来されています。

◇関連記事
上板橋のネパールダイニング「スルエシー」で”彩り旬野菜とひき肉のキーマカレー”を食べてきた

地図ではここ↓

住所は板橋区上板橋1-27-6です。

写真 2018-01-15 15 40 19 (1)
お店に向かって右は、すぐ上板橋駅南口です。

写真 2018-01-15 15 39 35
その反対側は、並びにおでん「お多幸」があります。

◇関連記事
上板橋のおでんの名店「お多幸」で名物”とうめし”を食べてきた

写真 2018-01-15 15 38 48
本日のサービスセットが699円!

写真 2018-01-15 14 59 38
店内のようす。
L字型のカウンターが並びます。

写真 2018-01-15 15 00 52
テーブル席もいくつかあります。
シート席があるので、子供連れのママさんも利用しやすいですね。

写真 2018-01-15 14 59 59
黒板にもメニューが書かれています。

写真 2018-01-15 15 00 20
キッズプレート(580円)もあるんですね。

写真 2018-01-15 15 02 15
人気の「ダルバート」(1200円)
ネパールの国民食であるダルバートは、右手で混ぜて食べればネパールに脳内トリップできそう。

このダルバートを食べに遠方から来店するマニアの方もいるそうですよ。

写真 2018-01-15 15 03 00
ネパール餃子「モモ」もあります。

写真 2018-01-15 15 09 55
今回はオリめしメニューの「ホクホクかぼちゃと骨つきチキンのスパイシーカレー」をオーダー。

写真 2018-01-15 15 10 11
本店のスルエシーでもそうなんですが...

オリめしサイトで事前に知ってる人しか注文できないプレミアム商品になってるので、メニュー名覚えておくか、この画面見せてください!(笑)

写真 2018-01-15 15 08 16
ナンはふっくら!
これだけで食べても美味しい。

写真 2018-01-15 15 11 04
骨つきチキンがゴロゴロはいってます。

写真 2018-01-15 15 12 33
スパイシーなカレーと甘みのあるカボチャって相性いいんですね!

オーナーの奥さま・ケーシーさんにお話も伺えました。

北口にあるスルエシーに次ぐ、2号店としてスパイス食堂をオープンしたのは2015年4月。

1号店の「スルエシー」はネパール家庭料理がメインですが、ここ「スパイス食堂」はオリジナル色の強いメニューが多いそうです。

写真 2018-01-15 15 38 52
1月限定のカレーは「牡蠣マサラカレー」。

料理や雰囲気は、日本人の奥さまならではの絶妙なバランス感がある気がする。

駅前で本格ネパール料理が楽しめるってうれしいですね。

スパイス食堂

板橋区上板橋1-27-6
03-6915-7565

営業時間:11:30~23:30(L.O.23:00)

定休日:不定休

席数:16席(うちカウンター9)

喫煙・禁煙:禁煙

Facebookはこちら
食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ