板橋の皆さま、メリークリスマス!

クリスマスってやっぱりチキンが食べたくなっちゃいますね。

ということで......
写真 2017-12-24 17 41 21
2017年もきっちり「鳥新」で予約しておきました(笑)

地図ではここ↓

住所は板橋区仲宿39-3です。

写真 2017-12-24 17 32 55
仲宿商店街の入口です。

まだどピークには早い時間でしたが、例年になく落ち着いています。
店長さんに聞くと、今年は予約がすごく多かったみたい。

写真 2017-12-24 17 41 39
風物詩になっていたすごい行列も季節感ありますが、予約メインでスムーズな方が平和でいいですね。

写真 2017-12-24 17 38 28
店頭には丸焼きされた鶏たちが並びます。

写真 2017-12-24 17 39 02
壮観!

写真 2017-12-24 17 38 49
珍しい軍鶏(しゃも)の丸焼き。

写真 2017-12-24 17 40 21
店内もこれでもか!というぐらいのローストチキンであふれていました。

写真 2017-12-24 18 12 27
テイクアウトの箱、なにげにかわいいですよね。

写真 2017-12-24 18 17 23
今年は奮発して「香鶏の丸焼き」(3800円)を購入。
他のクリスマス料理は全て子どもたちと手作りしたので、許されると思います(笑)

写真 2017-12-24 18 17 06
ででん!
すごい迫力...。

香鶏(かおりどり)について、説明書きが入っていたのでご紹介しておきますね。

香鶏は、(株)鳥新が創業百有余年の経験と実績を基に、世界各地の数多くの名鶏の中から選び抜いた『鳥新推奨の美味しいチキン』です。

香鶏は、中国山東省の名峰 泰山山麓の土着地鶏に、烏骨鶏の血が導入され、永い永い歴史の中で、改良・固定された品種です。

羽毛は茶褐色・足は鉛色・骨格優れたすばらしい名鶏です。

第二次世界大戦後、その素晴らしさ故に台湾に伝承され、鶏の宝庫として知られる台湾北部で大切に保存されてきました。

この素晴らしい肉質の『香鶏』の原種鶏を日本に輸入し、栃木の豊かな自然の中で”手間””暇”かけて肥育した、鳥新推奨の逸品です。

きれいな空気と澄んだ水のある地域で、穀物主体の独自飼料を投与し、歯ごたえのある、脂肪の少ない、引き締まった肉質に仕上げています。

お料理の基本であるスープをとると、特徴が良くわかりますが『香鶏』ならではの『濁りのない』『ふくよかな香り』をお楽しみ頂けます。


写真 2017-12-24 18 18 49
カットの方法も書いてある!
丸焼きをカットするのはほぼ1年にクリスマスの時だけなので、毎年初心者に戻ってしまいます。

写真 2017-12-24 18 26 33
えーと...まずはモモを切り開いて......

写真 2017-12-24 18 41 23
で、できた!
なんかうれしい(笑)

写真 2017-12-24 18 28 56
次はムネ肉を......

写真 2017-12-24 18 34 09
手羽先、手羽元......スーパーでよく見る形になってきた。
自分でカットすると構造がよく理解できますね。

写真 2017-12-24 18 43 11
赤ワインと一緒にいただきます。

うほ!
美味しい!

お肉がすごくやわらかい...。
ワインがすすむ、すすむ。

クリスマス感、はんぱないですね。
家族みんなで楽しませてもらいました!


ちなみに、本体の骨の部分は鍋に入れて出汁を取っておきましたよ。
明日は自宅でラーメンかな(笑)


鳥新 本社小売部

板橋区仲宿39-3
03-3962-2983

営業時間:9:00~19:00

定休日:日曜・祝日

公式サイトはこちら

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ