板橋オリめしを紹介していく企画。
上板橋のデカ盛りで有名な居酒屋「花門」(カモン)にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-01-17 17 46 24
外観からしてタダモノではない雰囲気あります(笑)

地図ではここ↓

住所は板橋区上板橋3-6-7です。

写真 2018-01-17 17 47 24
お店に向かって左は、少し進んで右に曲がれば上板橋駅です。

写真 2018-01-17 17 47 12
その反対側は、住宅街を通り東武練馬方面へ続きます。

写真 2018-01-17 17 00 58
店内のようす。
入口すぐはカウンターが並びます。

写真 2018-01-17 17 18 43
奥には小上がり席。
パーティーもできますね。

写真 2018-01-17 17 05 33
FOODメニュー。

写真 2018-01-17 17 06 01
料理は全品400円(税込)。すごっ。

写真 2018-01-17 17 06 22
ドリンクメニューの一部。

写真 2018-01-17 17 10 13
花門のおすすめには全て「イラン〇〇」。
なんでかというと......

写真 2018-01-17 17 00 41
オーナーはイラン人のマンスさんだから!
(奥さまは日本人)

デカ盛り居酒屋で有名な花門は、2017年だけで15回もテレビに出演しているそう。
マンスさんは板橋区でもトップクラスの有名人です。

ちなみに日本語はペラペラで、ジョークも得意。
ていうかほぼジョークしか言いません(笑)

写真 2018-01-17 17 31 43
店内の壁には、子供たちが書いたマンスさんの似顔絵であふれています。
「カッコよく書いた子は目立つところに貼るよ~」と言ってるせいか、本物と違うマンスさんの顔もちらほら(笑)

写真 2018-01-17 17 30 30
連日超満員のお店。
料理には時間がかかるので、気長に待ちましょう。

写真 2018-01-17 17 15 55
オリめしメニューの「イラン人気ロール」(400円)を注文。
写真で伝えられてる自信がありませんが......すごい量。

もともとのイラン料理では、肉・ジャガイモ・豆を薄いナンに自分でのせて食べるスタイル。
でも残す人が多くてマンスさんは考えた。

最初から盛ってある方が日本人には食べやすい。
クレープを見て、このスタイルを閃いたそうですよ。

写真 2018-01-17 17 16 42
2017年10月のオリめしイベントでは行列ができて完売になったそう。
お客さんが飽きないように、味を少しづつ変えているんですって。

マンスさんのアイディアがたくさんつまった逸品なんですね。

写真 2018-01-17 17 19 15
人気メニューの「とりの唐揚げ」(400円)も頼んでみた。

え?

嘘でしょ!?


あまりにも巨大すぎるデカ盛りを見て、震えること間違いなし。

写真 2018-01-17 17 19 53
唐揚げの裏には野菜がいっぱい。

普通の居酒屋のサラダの数倍が盛られています。
今野菜が高いのにこんなのやっちゃっていいんですか!?

写真 2018-01-17 17 21 12
しかも美味しい!
マンスさん、いろんな居酒屋に行っては唐揚げを食べて研究しているそうですよ。

写真 2018-01-17 17 39 35
1人であの量を完食できる人はまずいないでしょう。
そんな時には無料で持ち帰り用のパックをもらえます。
(パッキングはセルフです)

写真 2018-01-25 20 22 20
オムライスもほうらっ!

こんなにデカ盛りにして採算はとれるのだろうか?みんな疑問に思うはず。


タネも仕掛けもありません。
採算はとれません。


お客さんが喜んでくれるのがうれしくて、どんどんデカ盛りがエスカレートしてしまったというマンスさん。

そう、このデカ盛りにはマンスさんの心意気がつまっているのです。


マンスさんからメッセージもいただきました。


「上板橋から日本を盛り上げたい!花門にカモ~ン!」


採算を合わせる1つの方法はドリンクを注文すること。
たくさん飲んでマンスさんを応援しましょう!

花門

板橋区上板橋3-6-7
03-3935-9222

営業時間:18:00~25:06

定休日:火曜

席数:29席(うちカウンター9)

喫煙・禁煙:喫煙可

マンスさん公認ブログはこちら
食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ