板橋の皆さま

新年あけましておめでとうございます。
2017年もよろしくお願いします。

なにげに去年もやりましたが、板橋区のコンビニ勢力図(主要3社)をまとめてみました。
はたしてこの情報のニーズがあるかは謎ですが(笑)

◇関連記事
板橋区のコンビニ、どのエリアにどれだけあるの?便利な地図付き

convini

※2017年1月1日のデータ
※()内の数字は去年からの変動

1位 セブンイレブン  97店舗(+3)

2位 ファミリーマート   60店舗(+4)

3位 ローソン      52店舗 (+3)



1年前と大きな変動はないですね。
やはりセブンイレブンが強いです。

コンビニ主要3社をまとめて、グーグルマップを作ってみました。

こちら↓


チェーンでピンの色分けをしてあります。

赤・・・セブンイレブン
緑・・・ファミリーマート
青・・・ローソン

視覚的にみると、わかりやすいですね。

じーっと見てみると、なんとなく特徴も感じます。
中山道はローソンが強いとか、板橋南部のセブンが圧倒的とか、ですかね。


セブンイレブンが圧倒的に強い板橋区ですが、今後はサークルK・サンクスがファミマに変わっていくみたいです。
サークルK・サンクスが全てファミマに変われば、勢力図も大きくかわりそう。


ローソンはスリーエフ・ポプラとの連携強化が2016年に発表していました。
「ローソン・スリーエフ」、「ローソン・ポプラ」っていうダブルブランド店も展開していくみたい。
スリーエフもポプラも板橋区内の店舗は少ないですけどね。


王者セブンイレブンをファミマ・ローソンが追う形。
コンビニの陣取り合戦は今後も激化していくでしょうね。
本当に三国志みたい。



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ