かつて角界に「大旺」(だいおう)という名の力士がおりました。

大旺は186cmの長身でしたが、体重は100キロ前後で力士なのにスマートな体型。
東前頭4枚目にまで昇進し、最終場所は勝ち越したにもかかわらず、番付に名を残したままた32歳で引退した。

大旺関曰はく「昔から料理店経営に憧れており、十分働けるうちに第二の人生を歩みたかった」と言っていたという...。
(参考:ウィキペディア)

はい!
その元・大旺関のお店がなんと板橋区蓮根にあるんです。

写真 2016-07-22 12 33 10

地図ではここ↓

住所は板橋区蓮根2-29-4です。
高島通り沿いで蓮根駅からも西台駅からも5分ぐらい歩いたところ。

店に向かって左を向くと、17号へ続いていく道↓
写真 2016-07-22 12 33 02

反対方向は、高島平方面へ↓
写真 2016-07-22 12 33 32

夏季限定の牛ランチ↓
写真 2016-07-22 12 33 19
シンプルだけどインパクトのある力強いPOPですね。豪快。

ランチタイムは子ども連れはNGです↓
写真 2016-07-22 12 33 51
ちなみに夜は子ども連れOKらしい。

ビルの2階へ↓
写真 2016-07-22 12 33 54

店内入口↓
写真 2016-07-22 12 34 25

おお、番付が!
大旺関、二子山部屋だったんですね。

化粧まわし↓
写真 2016-07-22 12 34 39

か、かっこいい...。

広々した店内↓
写真 2016-07-22 12 36 21

全席、足がのばせる掘りごたつでございます。
くつろげるな~。

写真 2016-07-22 12 36 51

一品ものも充実してるっぽい↓
写真 2016-07-22 12 36 47

一品メニュー。丁寧に壁に貼られています。

ランチメニュー↓
写真 2016-07-22 12 35 39

牛どて焼も気になりますが、今回は牛ちゃんこをチョイス↓
写真 2016-07-22 12 40 45

おお!
想像以上のビッグボリューム!

写真 2016-07-22 12 40 52

あふれんばかりの牛肉!

写真 2016-07-22 12 41 40

玉子を崩すとさらにビジュアルがそそります。

写真 2016-07-22 12 42 05

牛ちゃんこって、牛肉が厚いんですよね。
すき焼き用のお肉ではなく、焼き肉用のお肉感。

めちゃめちゃ満足度高いです!

食べていると、貫禄のある背の高い男性がきて声をかけてくれました。

「ごはん、持ってこようか?腹いっぱい食べていってよ!」

聞くと、この方が店主の元・大旺関。
なんて気さくで快活な方なのでしょう。

写真とだいぶ変わっちゃったけどね~、と言いつつ店内に飾られている力士時代の写真を紹介してくれました。
しかし、背の高いスラリとした体型は力士時代と変わらないですよ。

他のお客さんにもニコニコと声をかけている様子を見ていると、接客というか、人と話すことが好きなんだなぁと。
あっという間にファンにさせられちゃいますね。

これから増えてくる外国人の旅行者をここに連れて来たら相当喜ばれるんじゃないでしょうか。
コースもあるので、ここで宴会やったらかなりテンション上がると思うなぁ。

相撲茶屋 大旺

板橋区蓮根2-29-4
03-5970-9500

営業時間:
[火~金]11:30~13:30
[火~日]17:00~22:00

定休日:月曜

食べログはこちら