住宅街にひっそりとたたずむ本格四川中華のお店『栄児』。

看板の文字はやや丸文字っぽくかわいいですが、味は全くかわいくないですよ~。

写真 2016-01-19 13 06 28

場所は板橋3丁目で、新板橋駅と板橋区役所前駅どちらからも歩いて10分程度。
北園高校の裏、東板橋体育館も近くにあります。



店内はシンプルなテーブル席が並びます。
常連さんが多い感じですね。

写真 2016-01-19 13 35 59

ランチは基本1,000円。
麻婆豆腐や担々麺で1,000円はちょっと高い気がしますよね。

写真 2016-01-19 13 07 26

しかし、このランチには水餃子の食べ放題がコミコミなのです!
珍しいスタイルだなぁ。

メニューに書いてあるサラダ付のサラダはこの豆腐のことみたい↓

写真 2016-01-19 13 08 14

オーダーしたら、すぐに水餃子食べ放題はスタート!
セルフサービスなので、お皿持って取りにいきます。

黒酢とラー油、にんにくが常備されています。
水餃子は空にならないようにかなり頻繁に足されている感じです。

写真 2016-01-19 13 18 12

うん、うまいですね、水餃子。
欲張ってたくさん入れてきてもペロリといける感じ。

定食も速攻で到着。
今回は麻婆豆腐をチョイス↓

写真 2016-01-19 13 09 20

見た目的にちょっと寂しい気はしますが、水餃子が補ってくれます。
あとスープもついてきますよ。

麻婆豆腐の味は、山椒めちゃめちゃきいてる!
少し食べただけで唇がビリビリきます。

お冷やが焼石に水状態!

ふーっ、ふーっ...。

......日本人の口にあわす気が全く感じられない(笑)

となりのテーブルの人は、店員のおばさんから「辛いの大丈夫か」を最初に確認されてました。

おじさんが「辛いの控えめにしてくれる?」と言うと、「それはできない」と一蹴。

「本場四川と同じ辛いのがウリだから、他のお店の麻婆豆腐は本場のとは違う。
うちは本場の味と同じ」

気持ちいいぐらいの清々しさ(笑)

「もう作ってあるから」とも言ってました。正直だ。

確かにこのぐらい差別化しないと今の時代は生き残れないかも。
本場の味が好きな人は遠くからでもやってくる味ですね。

あの秋元康もラジオでこのお店を紹介していたみたいですよ。

栄児

板橋区板橋3-34-12
03-3961-9188

営業時間: 11:30~14:30 17:30~21:00

定休日: 月曜

席数: 25席

食べログはこちら