いよいよ、いたばし花火大会が近づいてきましたね。

6/25には有料席の一般販売がスタート。
穴場情報もまとめてみます。

hanabi01
(出典:いたばし花火大会オフィシャルサイト


いたばし花火大会2016の日程と開催場所

【第57回いたばし花火大会概要】

日にち: 2016年8月6日(土)

時間:  19:00~20:30

場所:  板橋区 荒川河川敷

※荒天の場合は翌8月7日(日)に順延


ちなみに延期になった8/7(日)も荒天の場合は開催中止になります。

グーグルマップ↓





いたばし花火大会のみどころ

都内最大の「尺5寸玉」

尺5寸玉とは15号玉とも呼ばれ、直径が45cmにもなります。
隅田川花火大会では最大で4号玉(直径12cm)まで、江戸川花火大会でも最大で8号玉(直径24cm)です。
いかに板橋花火大会のものが大きいかわかりますね。

collage03
(出典:いたばし花火大会オフィシャルサイト

関東最長級700mの「大ナイアガラの滝」

ナイアガラの滝ってそもそもどんなものかわかりますか?

ナイアガラの滝とは?

速火線で連結した焔管を数から数十メートルに渡り一列に吊し、点火によって焔管から火の粉が一斉に流れ落ちるもの。
一部花火大会では2000mに及ぶものも存在する。ナイアガラ滝から。

(ウィキペディアより)

写真を見れば説明不要かも↓
06
(出典:いたばし花火大会オフィシャルサイト



戸田橋花火大会と同時開催

対岸の埼玉県側・戸田橋花火大会と同時開催されます。

花火の打ち上げ数約11,000発は戸田橋と合わせた数。
全国的にも珍しい共同開催だからこそのスケールで、来場者数は合わせて約90万人。


いたばし花火大会への行き方

【都営三田線】
高島平駅、西台駅、蓮根駅   各駅より徒歩約20分

【JR埼京線】
浮間舟渡駅   徒歩約20分

【東武東上線】
成増駅、東武練馬駅より国際興業バス利用   各バス停留所より徒歩約15分


浮間舟渡駅と西台駅はめっちゃ混雑します。
一般席を利用する場合は、高島平駅が無難らしい。


有料指定席の購入方法

有料指定席の一般販売が㋅25日(土)にスタートしました。

【直接購入】
セブンイレブン(24H)
サークルKサンクス(5:30~26:00)
板橋区観光協会窓口(平日のみ9:00~17:00)

【電話予約】
「いたばし花火大会」専用受付電話(24H)
0570-02-9547

【インターネット購入】
チケットぴあ(24H)
http://w.pia.jp/t/itabashihanabi-2016/


※購入にはPコード:632-431が必要です。

いたばし花火大会では事前にシート置いたりして場所取りすることができません。
フツーに撤去されてしまうらしい。

けっこう皆さん、さくっと有料指定席を買ってるみたいですね。

◇関連記事:


いたばし花火大会の穴場情報

巷で噂の穴場情報をいくつかご紹介します。

・東武練馬駅近く、イオンの屋上
2016年に開放されるかどうかは不明。遠いけど見えるみたい。

・イトーヨーカ堂 錦町店の屋上
車で埼玉側へ。帰りの混雑も関係なさそう。
トイレや食材の確保も容易。ナイアガラも見えるらしい。

・北戸田イオンの屋上
上記イトーヨーカ堂よりも離れるが十分見えるらしい。
メリットはイトーヨーカ堂と同じ。

・戸田側河川敷
戸田公園駅を利用。遠いけどナイアガラも見えるらしい...。

・戸田競艇場あたり
混雑はないらしい。打ち上げ場所から近く迫力あるみたい。

・笹目橋
西高島平駅を利用。ゆったり見れるらしい。

・ララガーデン川口屋上
当日1階のヨークマートで3,000円以上買い上げた人先着300名に観覧券が配布されるらしい。

・戸田公園駅ホーム
混雑はするけど、すぐ帰れることから人気のスポットみたい。改札内のトイレは使えなくなるらしい。

・紅梅公園
坂の上からよく見えるらしい。


いろんなところあるんですねー...。
きっとまだまだあるんだろうなぁ。

※穴場として有名なスーパーイズミヤ板橋店は閉店しているの注意



まとめ

・いたばし花火大会は都内最強の呼び声高い花火大会。

・席は有料指定席を買った方が無難。

・穴場スポットはいろいろあるらしい。

hanabi03

いかがでしたでしょうか?

板橋花火大会は昭和27年から続いている歴史のある花火大会。
板橋区のイベントとしても最大級で、板橋十景色にも数えられています。

夏の思い出に是非いたばし花火大会に足を運んでみてください。

あ、虫よけスプレーは必須っぽいのでお忘れなく!