こんにちは、編集長のチュウゾウです。

板橋の呑兵衛なら誰でも知ってる「やきとん ひなた」の新店が池袋西口に新規オープンしました!

IMG_8713

大山、志村坂上、上板橋、そして池袋東口に展開している「やきとん ひなた」。
いつも満席で涙をのんでいる方も多いと思います(笑)

池袋西口店は「ひなた」の中でも圧倒的に1番の大箱なので入りやすい!
大人数の宴会だってできるんですよ。

地図ではここ↓

住所は豊島区西池袋3丁目29-11 ファーストビル2Fです。
立教通り沿いですね。

IMG_8715
お店に向かって左は池袋駅西口へと続く大通りです。
池袋マルイがすぐ。

IMG_8720
その反対側は立教大学へ続きます。

IMG_8724
お店の正面は副都心線池袋駅C3出口。

IMG_8704
ビル入り口の置き看板には本日のオススメも書いてあります。

IMG_8722
店舗は2階です。

やきとん ひなた 池袋西口店

豊島区西池袋3丁目29-11 ファーストビル2F
03-3982-8910(全日・全時間帯で予約可)

営業時間:
[月~金] 17:00~23:30(料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:15)
[土] 16:00~24:00(料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
[日・祝] 16:00~23:00(料理L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

定休日:無休

席数:96席(カウンター20席、テーブル76席)

喫煙・禁煙:喫煙可

ひなたグループ公式サイトはこちら



今回は店長の入江さんにお話を伺うことができました。

tencho

入江 勝也(いりえ かつや)さん

やきとんひなた池袋西口店の店長。
ひなたグループでは、やきとんひなた大山店、志村坂上店、日々是君想(イタリアン・東武練馬)を歴任。




― 板橋と雰囲気が違くないですか?

入江店長: だいぶ違いますね(笑)



IMG_8327
板橋のひなたと違う!



― 板橋に慣れてると別世界のようです。

入江店長: 僕も大山の小さい「ひなた」にいたのでよくわかります(笑)

池袋西口店は内装やお皿にもこだわって作ったお店です。
人の多いエリアでどう戦っていくかと考えた時に、若い方から落ち着いた年齢の方まで入りやすいお店にしたいなと。

オシャレ過ぎず、アットホームな温かみのある雰囲気になっています。



IMG_8340
オシャレだけど大衆酒場のエッセンスは残ってますね。



― 今回池袋に出店したきっかけって何ですか?

入江店長: 2017年2月に「ひなた池袋東口店」がオープンしました。
その前に「雨ニモマケズ」という割烹料理店も出店し、好評を頂いております。

板橋に一番近いターミナル駅の池袋でも勝負したいと思って出店しました。



IMG_8726
オープンしたのは2017年9月27日でした。



― ちなみに...店長おいくつですか?

入江店長: 28歳です。



― ご結婚は......?

入江店長: してないです(笑)



― どういうきっかけで「ひなた」に入ったんですか?

入江店長: 大山に住んでサラリーマンをやってたんですが、毎日「ひなた」の前を通っていました。

いつも疑問に思っていたんです。
なんでこんなに混んでるんだろう......?と(笑)

会社を辞めて飲食店で働きたいと思った時に、家から近い「ひなた」に入りました。
繁盛店ってどうやってできあがるんだろう...と思って。



IMG_8492



― 改めてなんですが......「ひなた」ってどんなお店ですか?

入江店長: 「調和」という言葉をスタッフみんなで意識しています。

お客様との調和だったり、スタッフ同士の調和だったり。
【一体感を生み出す】ということを僕もすごい意識しています。

食事にいった時にスタッフと話すってあまりないと思うんですけど、「ひなた」ではスタッフ一人一人がお客様と接して、ファンになってもらいます。

もちろん料理が美味しいのは大前提ですね(笑)



IMG_8335
カウンターの上にメニューがぎっしり。



― 「ひなた」っていう店名はどんな意味があるんですか?

入江店長: 太陽の光が降りそそぐ木をイメージしています。
木はお店(会社)で、枝がスタッフ。
みんなで支え合って1本の木ができます。

企業理念は「100年後もそこにあり続ける店」。
こないだまで50年だったんですけど、最近100年になりました(笑)



IMG_8346



― 店長イチ押しのメニューって何ですか?

入江店長: やっぱり「やきとん」ですね。
盛り合わせは、そのお肉にあった味付け(塩・タレ・味噌)で提供しています。

低温調理された豚刺しの盛り合わせも豪華でオススメしてますね。

「カマンベールとトマトのアヒージョ」は、若い方にかなり刺さると思います。


IMG_8380
グランドメニュー。やきとんは池袋でも1本100円。
大衆系が中心ですが、アヒージョやレバーペーストなどのバルメニューも光る。




入江店長: 黒毛和牛のレアステーキは常陸牛の「ザブトン」と呼ばれる部位を使っています。
量もあってコスパもいいですよ。



IMG_8396
池袋西口店オリジナルメニュー。自家製の食べるラー油は入江店長がつくったらしい。



― 板橋の人たちへメッセージをどうぞー!

入江店長: 居心地のよい空間になるように、スタッフ一丸となってお客様に意識を向けています。
オープンキッチンなのでスタッフとの距離の近さや、ライブ感を楽しんでもらえたら嬉しいです。

IMG_8360
池袋西口店のスタッフさんたち。いい笑顔してますね。




実際に食べてきました!


IMG_8381
ドリンクメニュー。

IMG_8392
ワインメニュー。

IMG_8401
日本酒メニュー。

IMG_8389
人気のクラフトビール「COEDO」。

IMG_8527
やきとん串盛り合わせ6本(580円)
左から、おっぱい、しろ、はらみ、レバー、たん、はつ。

IMG_8607
絶妙な焼き加減!

ひなたに来たら、やきとん頼まないと始まらないですね。
それぞれのお肉にあう味付け(塩・タレ・味噌)で提供してくれます。

sashimi
おまかせ刺身盛り合わせ(780円)
鮮魚は社長が毎朝築地から買い付けてるんですって。

IMG_8594
6種類のってました。

IMG_8624
やきとんのイメージが強い「ひなた」ですが、鮮魚も美味しい!

IMG_8560
季節野菜のバーニャカウダ(680円)

不意打ちのようにオシャレなメニューがあるのがズルい!(笑)
ワインを合わせて食べるのもいいですね。

IMG_8539
カマンベールとトマトのぐつぐつオイル煮(480円)

IMG_8543
店長イチオシのアヒージョ。豪快にチーズが入ってる!

IMG_8616
バゲットに具をのせて、口に放り込めば天国いけます。

IMG_8662
低温調理された豚刺の「刺身盛合わせ」(680円)

IMG_8671
食べる前からもう美味しい。

IMG_8677
ゴマ油とにんにくを少ーしつけて......うまい!

板橋のひなたクオリティは池袋でも健在ですね。

02

11

14

最高かよ!




さいごに


「ひなた」ってなんだか居心地がいいんですよね。
それって、スタッフさんたちがつくってくれる「調和」があったからなのか。妙に納得。

入江店長の「いきつけのスナックのような存在になりたい」という言葉がとても印象的でした(笑)

IMG_8411

宴会はもちろん、ファミリーだったり、板橋に来てくれない友人にも紹介しやすいかも。
大きい「ひなた」が池袋にあれば利用できる幅が広がりますね。

やきとん ひなた 池袋西口店

豊島区西池袋3丁目29-11 ファーストビル2F
03-3982-8910(全日・全時間帯で予約可)

営業時間:
[月~金] 17:00~23:30(料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:15)
[土] 16:00~24:00(料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
[日・祝] 16:00~23:00(料理L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

定休日:無休

席数:96席(カウンター20席、テーブル76席)

喫煙・禁煙:喫煙可

公式サイトはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ