冷やし中華が食べたくなって、中板橋商店街の町中華「味楽」(みらく)に行ってきました。

IMG_4864
町一番の老舗中華ですが、2016年にリニューアルされましたよね。

◇関連記事
中板橋の町中華『味楽』がリニューアルオープン!6/27

地図ではここ↓

板橋区中板橋7-9です。

IMG_4857
お店に向かって左は石神井川の新西原橋がすぐ。

IMG_4856
右側は中板橋駅前通りの「おかしのまちおか」あたりに出ます。

IMG_4858
店内のようす。
カウンターが一列。

IMG_4861
奥には小さな個室もありました。

IMG_4867
メニュー。
全品お持ち帰りできるみたい。

IMG_4868
昔ながらの中華屋さんのメニューです。

IMG_4865
本日のオススメもあり。

IMG_4870
冷やし中華(冷やしそば・800円)

IMG_4872
中央にふさっと盛られた錦糸卵が存在感あります。

IMG_4877
錦糸卵の下からチャーシューがたくさん出現。

IMG_4879
スープは注文する時に醤油ゴマだれかを聞いてくれます。
今回はゴマだれをチョイス。

IMG_4880
細麺にいろんな具材とスープが絡みあって美味しい!

暑い時にもこれならツルッといけますね。
なんだか懐かしい味がする冷やし中華です。


冷やし中華は例年4月頃から始めるのだとか。
桜と競っているような感覚になるそうですよ。

IMG_4884
オススメの味変は唐辛子。

これは自家製ラー油を作った時に出るもの。
食べるラー油みたいな感覚で、刺激的な辛さを追加できます。

IMG_4887
お店は母娘(時々お父さん)で運営されています。

リニューアル前はご夫婦で切り盛りされていたそう。
今は娘さんが通いで手伝いながら。

娘さんは、お母さんから「もうちょっとやりたいのよねぇ」という言葉を受けてバックアップされているので、後を継ぐとかではないみたい。


お母さんと常連さんとのやりとりを見ていると、なんだかテレビの人情ドラマのよう。
目の前で本物を見ているようでほっこりします。


お母さんは「(お客さんから)細々とでも続けてほしいって言われるからねえ…」と。


お店は今年(2020年)で創業48年。
あと2年で50年だけど、「無理だろうね」と言って笑っていたのが印象的です。


無責任でベタだけど…
できる限りこのお店が中板橋にあるといいなあと思う帰り道でした。


◇関連記事



味楽(みらく)

板橋区中板橋7-9

営業時間:11:30〜15:30頃、17:00〜20:00

定休日:土曜・日曜

Twitterはこちら
食べログはこちら

※記事の内容は取材時のものです。最新情報はお店で直接、または公式情報でご確認ください。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ