2020年の東京大会にむけて、リオ市長から都知事にオリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグが引き継がれました。

そのフラッグが都内62区市町村を巡回し、板橋区にやってきます。

img_81075_1_1
(出典:板橋区)

上の写真は2016年リオ五輪閉会式にて、五輪旗を手渡された時のもの。
小池都知事、和服でかっこいいですね。

このフラッグが板橋区にやってきます!

フラッグ歓迎セレモニー(申込制)

日時: 2017年2月11日(祝) 9:00~9:30

会場: 小豆沢体育館 室内競技場 (板橋区小豆沢3-1-1)

定員: 500名(申込順)

持ち物: 室内用靴

申込: 2016年12月28日(必着)まで、往復はがきで ※詳細はこちら

問合せ: 板橋区役所スポーツ振興課スポーツプロモーション第一グループ(03-3579-2667)


往復はがきで申込ってちょっとハードル高いので、スマホで申込できるようになったらいいですけどね。


img_81075_1_2
(出典:板橋区)

セレモニーに行けない人にも朗報。
しばらくは板橋区役所に展示されるみたいです。

フラッグ展示

日時: 2017年2月12日(日)~2月17日(金)

時間: 9:00~17:00

場所: 板橋区役所 1階 区民イベントスペース

内容: オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグ、フラッグツアーに関するパネルなど


 期間中、板橋区役所による時はのぞいてみたいですね。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ