こんにちは。
編集長のちゅうぞうです。

年末年始に台湾の高雄に行ってきました!
旅行情報と高雄グルメなど、参考までにご紹介しますね。

注:今回は板橋の情報は登場しないです笑



高雄は台北に次ぐ台湾第2の都市。

地図ではここ↓

台湾の南部ですね。

IMG_4016
航空会社はLCCのピーチ航空を利用。

1ヶ月くらい前に購入して、チケット代は5万円台中盤。諸税入れると7万弱でした。
(今回は一人旅でした)


ところが…
空港チェックインで問題勃発。

機内持ち込みの重量制限が7キロで1キロオーバー…。
(オーバーしてると数千円の追加料金)



スタッフさんに「どうしたらいいですか?」と聞くと…
荷物の服を着るといい」とアドバイスをくれたんですね。

謎にデニムの上に短パン履いたりしてなんとか通過…(笑)



【六合夜市】

IMG_4021
高雄空港に着いたのは23時近く。

市内へは地下鉄で近いので、速攻で移動し、宿にチェックインして夜市に出たのが24時過ぎ。

IMG_4022
高雄の最大の見所の一つ・六合夜市は深夜でも元気。

IMG_4023
アドレナリンが全開になりました。

IMG_4250
ちなみに年末でも暖かい!
Tシャツでも行けますが、何か軽く一枚羽織るぐらいでちょうどよかったです。


夜市で食べたものを一部紹介してみますね。
IMG_4024
魯肉飯(35元≒127円)

ルーローハン。
台湾のソウルフード的なお肉かけごはん。
(お肉がサイコロ状になってるお店も多い)

汁が染みたご飯がまた美味しい!

IMG_4026
担仔麺(40元≒146円)

タンツーメン。
台南の名物でエビの出汁が出たスープに、肉味噌、ニンニクやパクチーなどが乗ってます。

IMG_4029
水餃子(50元≒182円)

台湾では焼き餃子ってほぼ見なくて水餃子が主流です。
台湾ビール(150円前後)と合わせると最高。

IMG_4190
蚵仔煎(50元≒182円)

台湾の名物・牡蠣オムレツです。

IMG_4191
割ってみると牡蠣がたっぷり。

IMG_4255
臭豆腐(60元≒218円)

しゅう豆腐。
読んで字の如く、かなり臭いです。

夜市を歩いていて異臭を感じたら、大体近くに臭豆腐屋さんがあります(笑)

勇気を出して食べてみると、口の中でもやっぱりすごい匂い!
堅い厚揚げみたいな感じですね。

IMG_4245
炭火の串焼き(80円前後くらい〜)

野菜肉巻き串とかもあってレベル高いです。

IMG_4261
乾麺(40元≒146円)

名前が地味なので注文するのを躊躇してしまうけど、地元っぽい人が食べてたので聞いてみると乾麺と。

日本でいう油そばみたいな感覚。
自分的にはかなりヒット。

IMG_4266
鄭老牌木瓜牛奶のパパイヤミルク(60元≒218円)

夜市の入口近くにある有名店。
メニューはたくさんあるけど、パパイヤミルクが人気らしく、日本語で「パパイヤミルク?」と聞かれます(笑)

〆にはもってこいですね。



【阿成炒飯專賣店】

IMG_4155
夜市以外で印象に残ったお店も紹介しておきます!

ここは台湾のチャーハンランキングで上位に入ることもあるチャーハン専門店

六合夜市のある美麗島駅のとなり・高雄車駅から歩いていけます。

IMG_4156
店内のようす。

IMG_4157
メニュー。
とんでもなくチャーハンの種類が多いです。

IMG_4159
干貝炒飯(130元≒473円)

貝柱のチャーハン。
ほとんどの60とか70元のチャーハンばかりなのですが、せっかくだからお店の中での高級チャーハンを食べました。

IMG_4162
ふわっふわ!

スプーンで盛った時に重さを感じない…。
まるで新雪のような軽さです。

板橋しっとりチャーハンとは対極ですが、めちゃくちゃ美味しかったです!



【大圓環】

IMG_4170
鶏肉飯で有名な大圓環

魯肉飯を飛車とするなら、鶏肉飯はさしずめ角のような存在。
(僕の印象です)

IMG_4169
六合夜市のある美麗島駅の1番出口の目の前にあります。

IMG_4173
メニュー。
蛤仔鶏湯(アサリと鶏肉のスープ)も有名みたい。

IMG_4174
鶏肉飯(大・45元≒164円)

鶏ささみの細かくほぐされています。
ごはんに染みたタレと合わせて最高にうまいです。




【おわりに】

台湾は美味しいもの・食べたいものがありすぎて、胃袋まったく足りませんでした…(笑)

板橋にはさっぱり関係ありませんでしたが、高雄への旅行情報として参考にしてみてくださいね。


おまけなんですが、高雄で「いたばし区のばら」ことロザリーさんに会うことができました。
偶然同じ時期に旅行されていたそうです。



台湾は海外の中では気軽に行きやすいですよね。
けっこう同じ時期に台湾にいた人も多かったっぽいです。

今度は台湾でいたばしTIMESのオフ会を開催するのも面白そうだなあ。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ