板橋3丁目食堂、今や有名店と言ってもいいレベルではないでしょうか。

お店のネーミングからレバニラ炒めとかA定食とか想像してしまうけど、オシャレなイタリアンレストランです。
板橋にもこんなお店があったんですねぇ。

写真 2015-12-29 13 15 01

いろんな小物からしてセンスを感じますよね。

場所は、17号沿いで新板橋と板橋区役所前の間の区役所寄り。
板橋警察署、板橋消防署の向かいです。



その日のランチメニューはこんな感じでした。

各990円

・田舎風トマト煮込みハンバーグ

・本日のダッチオーブンプレート
 <豚肩ロースのオーブン焼き~デミグラスソース~>

・本日のパスタ

・農園野菜のダッチオーブン蒸し


スペシャルプレート1,500円
・唐●牛のグリルプレート
●は字が読めず...

本日のダッチオーブンプレートをチョイスしました。

ナチュラル系のオシャレな店内。

写真 2015-12-29 13 36 06

どれもこれもカワイイですね。
癒しさえ感じます。

写真 2015-12-29 13 44 09

お昼のセットにはサラダもついてきます。
食欲が呼び覚まされる新鮮なお野菜です。

写真 2015-12-29 13 21 15

店員さんがテーブル状況をしっかり見ていてくれる感じ。
サラダを食べ終わったいいタイミングでメインが運ばれてきます。

写真 2015-12-29 13 26 22

ボリュームしっかりあるのになんだかかわいい!
チーズがたっぷりかかっていていい匂いです。
野菜の焼き目も◎

五穀米はおかわり自由です~、とのこと。
五穀米以外にも、普通のライスとフォカッチャも選べます。そしておかわりできます。

アッツアツのオーブン料理、めっちゃおいしいですね。
食べた後には人に優しくなれそうな気がします。

写真 2015-12-29 13 37 12

食後にでてくる自家製レモネード。
ニクいほどの癒し。
他にもコーヒーや紅茶も選べました。

食後に一息つく頃にはもうファンになってしまったのですが、トイレ内にこんなボードがっ!

写真 2015-12-29 13 17 35

うん、こういうことしてくれるお店に悪いとこない(笑)

雰囲気的には女子会なんかにはピッタリですね。
客層も圧倒的に女性が多かったです。

デートや家族連れでも楽しめそう。
夜に来てこだわりのワイン飲みたい。

ここは自分で買ったワインを持ち込める【BYO】(BRING-YOUR-OWN WINE)というシステムもあるみたい。
飲み放題つきのパーティーメニューも存在していました。

帰り際にはスタッフの方が出口の方に向けてそろえて挨拶してくれる。
こういうことってできる店ほとんどないんですよねぇ。
きっと細部にまでこだわったお店作りをされているのでしょう......。

料理、雰囲気、スタッフさんにも癒されるお店です。


板橋3丁目食堂

板橋区板橋3-5-1 リビオタワー105
03-3963-0123

営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)
         17:00~22:30(L.O.21:30)

定休日:年中無休

オフィシャルサイトはこちら

食べログはこちら