読者さまから教えてもらったこだわりのイタリアン「パスタ工房 あ・まーの」にいってきました。

IMG_0356
高島平駅から近いですが、静かな場所にあります。

地図ではここ↓

板橋区高島平8-9-1です。

IMG_0355
お店に向かって左は高島通りが近いです。

IMG_0359
右側は新河岸川へ続きます。

IMG_0353
店内のようす。
テーブル席と、

IMG_0348
カウンター席があります。
こぢんまりとしたアットホームな雰囲気。

IMG_0318
メニュー。
たくさんあるので、一部だけご紹介します。

IMG_0320
自家製生パスタのメニュー。
季節・週替わりのメニューもあります。

IMG_0317
ランチ時にはサラダが少しお得な価格になります。

IMG_0327
ディナータイムのメニューもたくさん種類がありました。

IMG_0352
デザート類はショーケースでも確認できます。

IMG_0330
ランチに付く有機野菜をベースにしたスープ。

IMG_0335
生マッシュルームと野菜のサラダ(通常450円、ランチ時400円)

入荷した時だけ提供できるメニュー。
目の覚めるような美味しさ!

IMG_0342
今回は「季節の野菜のゴルゴンゾーラクリームソース」(950円)をチョイス。

IMG_0344
春の味覚のフランス産ファーべ(皮ごと食べるベビーそら豆)、ピッツェリ(甘い小粒のグリーンピース)、スナップエンドウ。

めっちゃ春を感じます。

IMG_0347
粉と卵だけで作ったという自家製生パスタ。

本場イタリアで学んだという歯切れのよいパスタです。
濃厚なソースともすごく合いますね。とても美味しいです。



お店はご夫婦で運営されています。
軽くご挨拶できました。

もともとは食材を販売している工房だったそうですが、お客さんからの要望に答える形で5年ほど前に今のスタイルのお店になったのだそう。


お店のコンセプトがメニューに書いてあるので、ご紹介しますね。

イタリア中部ウンブリア州では、ハーブ&ヴィネガーを使い、カロリーと塩分控えめの調理方法が用いられています。

当店では、この調理方法を応用して野菜の旨みとハーブ&ヴィネガーを用い、日本人にあった、胃にもたれないイタリア料理カロリー・塩分控えめで提供しています。


たしかに濃厚なゴルゴンゾーラソースでも全然胃がもたれてない。
季節感もふんだんに感じて、なんだか浄化されるような気持ちにもなるなあ。


ちなみに店名の「あ・まーの」はイタリア語で”手づくり”を意味します。
天野さんがやってるお店だと思いましたが、違いました(笑)


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

パスタ工房 あ・まーの

板橋区高島平8-9-1-106

営業時間:
【ランチ】11:30~14:45(14:15L.O.)
【カフェ】15:00~18:00(L.O.)※水・木は17:00でクローズ
【ディナー】18:00~20:00(コース予約のみ)
※カフェタイムでも17:00以降、パスタ単品のオーダー可能。
※ディナータイムは完全予約制。予約がない場合は18:00でクローズ。

定休日:月曜・火曜

席数:13席(カウンター5、テーブル8)

Facebookはこちら
食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ