板橋ラーメン界において、今最もホットなニュース。

成増駅近くにオープンした『べんてん』の話題でもちきりです。

この『べんてん』は元々高田馬場ですごい行列を作る伝説の人気店でした。
惜しまれつつも閉店した後、2年の時を経て成増の地で復活したという奇跡。

ラーメン屋とは思えないシンプルな入口↓
写真 2016-09-21 13 45 59 (1)

地図ではここ↓

住所は東京都練馬区旭町3-25-2です。
練馬区、なんですよね、ギリギリ...。
「べんてん」の前は「麺餐一凛」というラーメン屋さんが入っていたらしい。

オープンしたのは9/18(日)だったのですが、初日は11時開店なのに8時には12人並んでいたという...。

まじすか?
11時開店の店に8時から並んでいるんですよ。

そのぐらい熱狂的なファンを持つお店なんですね。

訪問したのは9/21(水)でしたが、この並びよう↓
写真 2016-09-21 12 09 11

交差点で分断されていますが、はるか先に見えるのが入口。

交差点を渡って次のステージへ↓
写真 2016-09-21 12 34 30

お店から出た人の分だけ入れるシステム。
店内では待つスペースはありません。

写真 2016-09-21 19 27 05

尋常じゃない行列。
通行人の人が皆振り返っていきます...。
こんな並ぶのはディズニーランド以外ではそうそうないぞ(笑)

ようやく最前列へ。なぜか支度中になっていた↓
写真 2016-09-21 12 54 23

ようやく店内への潜入に成功。ふぅー。

自販機↓
写真 2016-09-21 13 04 37

メインのメニューは3種類。

・ラーメン(醤油)
・塩ラーメン
・つけ麺

どれもまんべんなく出ていた印象。
ややつけ麺が多いか。

店内はカウンター席のみ↓
写真 2016-09-21 13 06 13

今回は塩ラーメン(900円)をチョイス↓
写真 2016-09-21 13 35 08

中盛りまでは無料で増やせます。
今回は中盛りですが、フツーのお店の大盛りぐらいは余裕であります。

提供直前に中央のネギに熱々の油をジュワッとかけるというひと手間が印象的。

今回順番やオーダーに手違いがあって、メンマと味玉をサービスしてくれました。
見てると、メンマはかなり人気のトッピングみたいですね。

写真 2016-09-21 13 35 15

塩ラーメンぽくないですが、たしかに塩ラーメンです↓
写真 2016-09-21 13 36 58

動物系と魚介系のWスープだと思いますが、なんていうか奇をてらわない味わい深いスープ...。
中央のネギと油がいいアクセントになってますね。
うーん、美味しい。

こだわりの自家製麺↓
写真 2016-09-21 13 36 29

ストレートな太麺ですね。
ツルコシ具合が最高。と、とまらない...。

写真 2016-09-21 13 35 18

チャーシューはほどよい柔らかさで、けっこうな厚みを感じました。
いやー、さすがに超行列ができるだけのことはある...。

店主とその息子さんの2人で切り盛りしていましたが、いい雰囲気でしたね。
息子さんが慣れていないためか、ミスをしてしまう場面があっても、店主の親父さんがポンポンとたたき、無言で「ドンマイ」と伝えてる様子にほっこりしました。

食べに来ている人も昔からのファンの人たちが多いのでしょうか。
親父さんに「美味しかった、また来ます」としっかり伝えてる人の多いこと。

2年振りに開店して、こんなにたくさんの人に言葉をかけてもらえるって...すごいなぁ。
名店誕生。
さらに成増エリアが盛り上がりますね。

べんてん

練馬区旭町3-25-2

営業時間:11:00~14:30

定休日:火曜

席数:11席(カウンターのみ)