7月1日(日)に東板橋体育館で「チャレンジボッチャ in いたばし 2018」が開催されます。

img_91053_1_1
(出典:板橋区)

ボッチャとは...

競技概要

イタリア語で「ボール」を意味するボッチャは、脳原性疾患による四肢麻痺など、比較的重い障がいのある人のために考案されたパラリンピック特有の球技。

最初にジャックボールと呼ばれる白いボールを投げ、続いて赤と青の各6個のボールを投げたり、転がしたりして、目標となるジャックボールにいかに多くのボールを近づけるかを競う。

ルールの類似性から、「地上のカーリング」とも呼ばれるが、的となるジャックボールの位置が毎回変わり、また途中で弾いたりして動かすこともできる点が特徴だ。

将棋やオセロのように戦略性も高く、一発逆転もあり最後まで目が離せない。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より)


photo_main_boccia_para
(出典:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)

パラリンピック公式種目にもなっている競技なんですね。
”地上のカーリング”ってわかりやすい。

チャレンジボッチャ in いたばし 2018

日にち:2018年7月1日(日)

時間:12:45~17:00

場所:板橋区立東板橋体育館(板橋区加賀1-10-5)

費用:無料

詳細はこちら


地図ではここ↓


ボッチャは、障がいの有無に関係なく誰もが楽しめる「ユニバーサルスポーツ」でもあります。
事前の申込不要で観戦できるイベント。

当日はリオパラリンピックで銀メダルを獲得した際のヘッドコーチ・村上光輝さんも登場するらしいですよ。

2020年の東京パラリンピックのムードを盛り上げるために、選手たちを応援しに行ってみてはいかがでしょうか。



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ