TOKYOいたばし花火フェスティバル2020(第61回いたばし花火大会)の中止が発表されました。

中止
(出典:TOKYOいたばし花火フェスティバル)

TOKYOいたばし花火フェスティバル2020 中止のお知らせ

令和2年5月23日(土曜日)に開催を予定していた、「TOKYO いたばし花火フェスティバル2020」については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、日本全国や海外からの来場者の方及び従事者の安全・安心を確保することが困難であることから、開催の中止を決定しました。

また、新型コロナウイルス感染症の終息時期が不透明であることから、令和2年度内の延期も行わない事と致しました。

本大会は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成を目的としたイベントと、「第61回 いたばし花火大会」を同日開催する予定で、準備を進めてきました。

主催者といたしましては、多くの皆様に安心して楽しんでいただける、より良い大会となるよう精一杯の準備を行ってまいりました。

このような結果となったことは、誠に残念であり、多くの皆様にご心配・ご迷惑をおかけしたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

板橋区公式サイトより)


みんなが予想していたとは言え、やっぱり残念ですよね。
延期もなく、今年の花火大会はなしとなりました。


行政のお知らせは、立場上ですが無機質な発信になりがち。

でも、このお知らせには悔しさがにじんでいて、文字通り精一杯準備を進めてこられたのだろうなと想像できます。


運営に関わる皆さま、ギリギリまで開催の可能性を探り、準備を進めてくださって本当にありがとうございました!

来年の花火を楽しみにしております!!



※読者さま、情報提供ありがとうございました。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ