板橋オリめしを紹介していく企画。
西台駅から徒歩2分、もんじゃ・お好み焼き「一山」(いちざん)にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-02-02 16 11 38
オープンしたのは2015年8月。
入口にはすごい量のメニューが貼ってあります。

地図ではここ↓

住所は板橋区高島平1-76-14です。
高島通り沿いですね。

写真 2018-02-02 16 11 55
お店に向かって左は、少し先を左に曲がれば西台駅。

写真 2018-02-02 16 10 10
店内のようす。
落ち着いた雰囲気のテーブル席が並んでいます。

写真 2018-02-02 16 04 55
小上がり席は子ども連れに大人気。

写真 2018-02-02 16 05 59
オーナーの山内さん(写真左)とスタッフの菊池さん(写真右)。
山内さんはめちゃめちゃ気さくで、元気の塊みたいな方。

店名の「一山」(いちざん)は、「一山一家」という言葉に由来しているそう。

炭鉱で働く人たちが仲間を家族だと考えたように、お店で働く人を家族と思ってやっていこう、そんな山内オーナーの想いが込められています。

写真 2018-02-02 16 03 15
メニューの一部を紹介しておきますね。
こちらはもんじゃメニュー。

写真 2018-02-02 16 03 34
お好み焼きメニュー。

写真 2018-02-02 15 22 51
創作系のもんじゃやお好み焼きも多いです。

写真 2018-02-02 15 22 37
お肉メニューも充実。
これはうれしい!

写真 2018-02-02 15 22 13
新作のタッカルビ。もんじゃ焼きの常識超えてますね。

写真 2018-02-02 15 25 17
今回はオリめしメニューの「サッポロ味噌ラーメンもんじゃ」(850円+税)を注文。

写真 2018-02-02 15 25 38
けっこうな迫力!
キャベツたっぷりです。

もんじゃを食べるのは久しぶりすぎて、作り方の説明書きを読んでいると山内さんがすかさず作ってくれることに...!

慣れてなさそうな人にはスタッフの誰かがフォローに入ってくれるんですって。

写真 2018-02-02 15 29 45
まずは出汁は残して、具だけを鉄板で炒めます。
ヘラを使って、細かく切っていきます。

流麗な手さばきと、小気味よく響く金属音が雰囲気を盛り上げてくれます。

写真 2018-02-02 15 33 13
土手をつくって、中央に出汁を流し込みます。
秀吉の水攻めを連想するの僕だけですか?(笑)

写真 2018-02-02 15 34 42
出汁が煮立ったら、土手を崩して混ぜ合わせます。

写真 2018-02-02 15 37 20
うすく鉄板全体に広げていきます。
しばらくしたら、ヘラで上っ面を片方に寄せます。

すると程よく焼けた部分が鉄板に残るのです。

写真 2018-02-02 15 41 54
食べ進めたら反対に寄せて、焼けた部分をゲット。

写真 2018-02-02 15 49 46
この焦げが美味しいですよね!

程よく焦げると出汁に旨みが出るのだとか。

通常の出汁はソース味ですが、オリめしは味噌味。
麺との相性もよくボリュームも満足感高いですよ。

北海道出身の山内オーナーならではのメニューですね。

写真 2018-02-02 15 57 32
お好み焼きで人気の「牛すじ天」(900円+税)、「トントロもち天」(800円+税)。
うまそっ!


山内オーナーからメッセージもいただきました。

「板橋に出店したからには板橋の人に愛されるお店にしたい。これからもよろしくお願いします!」


地域密着で、人情味あふれるお店です。
リピーターがめちゃめちゃ多いのも納得ですね。

店名もんじゃ・お好み焼き 一山 西台店(いちざん)

板橋区高島平1-76-14
03-6906-6775

営業時間:
[月~金]17:00~24:00(L.O.23:00)
[土日祝]16:00~24:00(L.O.23:00)

定休日:火曜

席数:24席

喫煙・禁煙:喫煙可

ホットペッパーはこちら
Instagramはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ