板橋区が始めたクラウドファンディング「児童養護施設の卒園者応援プロジェクト」に続報が入ってきたのでご紹介しますね。

クラウドファンディングとは

組織や個人がインターネットで立ち上げたウェブサイトなどを使って、目的達成や事業立ち上げのための資金を広く一般から集める仕組み。


板橋区公式サイトより)


img_97111_1_1
児童養護施設卒園者住まい応援プロジェクト

2019年6月4日にスタートしたプロジェクトですが、

2019-07-28 23.10のイメージ

2ヶ月近く経過して見てみたら……3,417,000円、134人も支援が集まっていました!
(2019年7月28日時点)

児童養護施設の卒園者の暮らしを支援し、進学の機会を保障するため、広く寄附を募り、進学した卒園者の家賃の一部を助成する「児童養護施設卒園者住まい応援プロジェクト」。

このたび、このプロジェクトによる助成を受ける卒園者(3名)が決定し、区から、助成決定通知書が交付されました。

あわせて、既に卒園して社会生活を送っている先輩らからのメッセージカードを添えました。

これには「夢をあきらめないで欲しい」「小さなことでも相談すること」など、励まし・アドバイスなどが書かれています。

証書授与写真

通知書の交付を受けた卒園者は、

この取組みがなければもっとたくさんアルバイトをしなければならないと思っていたのでありがたい

支援者の方の期待に応えられるよう努力して、将来的には第一線で活躍できるようになりたい

今後は自分が働いて後輩たちの支援をできるようになりたい


などと語り、寄附者への感謝とともに、将来や後輩への想いをにじませていました。


このプロジェクトは、「みんなで」子どもたちの夢を支援しようというものです。


これまで、このプロジェクトに共感いただいた皆さまに感謝いたしますとともに、引き続きご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。


ふるさとチョイスより)


卒園者と区の懇談

集まったのはお金ですが、そこには優しさや想いが乗っている本当に素敵なプロジェクトだなあと思います。

引き続き支援も募集しているので、興味のある方はクラファンサイト「ふるさとチョイス」の板橋区プロジェクトのページをチェックしてみてくださいね。
こちら


すでに支援した方も、サポートを受ける卒園者さんからのメッセーが届いているので、よかったら見てみてください。



◇関連記事
板橋区がクラウドファンディングを始めてる。ふるさと納税で応援できるみたい。



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ