いよいよ「いたばし花火大会」が迫ってきました!

今年は記念すべき第60回。
広報いたばしに掲載されてる情報から、見どころをおさらいしてみます。

0706-all-1

第60回いたばし花火大会

日にち:2019年8月3日(土)

時間:19:00~20:30
※荒天の場合は翌4日(日)に順延

場所:荒川河川敷



0706-all-2のコピー
60回にかけて、60発の尺玉。
都内の花火大会ではかなり大きな玉らしい。


0706-all-2のコピー2
これは一瞬を見逃さないようにしないと。

0706-all-2のコピー3
尺五寸玉が2発→4発に。

写真 2018-07-11 16 51 40
玉の大きさはこんな。

0706-all-2のコピー4
板橋ならではのレーザー光線。

0706-all-2のコピー5
今年もあります。大ナイアガラの滝。

0706-all-2のコピー6

いたばし花火大会60回のあゆみ

昭和25年、東京都板橋区と埼玉県戸田町の境界変更を記念し、翌年8月18日に「戸田橋花火大会」として開催されたのが、いたばし花火大会の始まりです。

昭和63年の第30回大会から、名称が「いたばし花火大会」に変更され、第35回大会からは荒川河川敷の土手が階段状に整備されました。

また、平成14年の第44回大会で実施したナイアガラの滝2002mは、当時の世界最長としてギネスブックに登録されました。

いたばし花火大会は、昭和から令和に到るまで、60回の歴史を脈々と紡いできました。


花火大会にはこんな歴史があったんですね。

板橋区最大の夏イベント。
思いっきり楽しみましょう!


会場MAPも載せておきます。
attach_97448_2

attach_97448_2のコピー

attach_97448_2のコピー2



◇関連記事
第60回いたばし花火大会が2019年8月3日(土)に開催。有料指定席の区内先行販売は6月8日(土)からスタート。




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ