中板橋商店街の居酒屋「こま吉 Dining~美月~」で鳥刺しざんまいしてきました。

IMG_9755
2018年7月に南常盤台から中板橋へ移転。

最近はお昼からの通し営業になり、昼飲みもがっつりいけるようになりました。

◇関連記事
中板橋に鳥刺しが人気の「こま吉 Dining~美月~」がオープンしてる。南常盤台からの移転。

地図ではここ↓

板橋区中板橋14-13です。

IMG_9743
店内のようす。
テーブル席がメインです。

IMG_9658
メニュー。

こま吉と言えば宮崎直送の鳥刺し。
やりすぎ価格の190円〜。

IMG_9660
気になるメニューがたくさん。
他にもサラダや揚げ物があります。

IMG_9672
ドリンクメニュー。

カクテル類も充実。
ビアカクテルが人気みたいですよ。

IMG_9383
鳥刺し・もも(190円)

表面は炙ってあって、醤油or特製甘醤油とニンニクでいただきます。

コリコリとした食感がたまらない逸品。
いろんなお酒に合いそう。

190円でこれ出しちゃうってやばくないですか。

IMG_9406
鳥刺し・むね(190円)

しっとりとした生ハムのような感じ。
ももとは全然違うんですね。

オーナーさんがほぼ毎日買い出しにいくことで実現できている価格設定。
コスパすごすぎ(笑)

※宮崎・鹿児島独自の生食用鳥肉の衛生基準に基づいた鳥肉を仕入れています。

IMG_9583
鳥刺しのユッケ(もも480円・むね580円)

IMG_9565
生つくね(580円)
そんなメニュー名は初めて聞いたかも。

IMG_9615
ピンチョス(580円)

一見すると違和感なく見えますが、お肉は鳥刺しです。
バジルソースとの相性もいいんですね。

IMG_9434
レア焼き鳥は各種200円。

むねの塩焼き。(他にタレ・ゆずこしょうもあり)
レアな食感に香ばしさをまとっています。

IMG_9440
レアつくね(ポン酢)

プルプルしてます。
生肉好きにはたまらないですね。

IMG_9521
鳥刺し寿司なんていう変わり種も。

左からユッケ、炙りマヨ、つくね、アボマヨ。
めちゃんこうまいです。

IMG_9549
こま吉の〆の定番・鶏油で作る鳥刺し油そば(780円)

トッピングされてる鳥刺しは通常はむね肉オンリーですが、写真はもも肉とのハーフ&ハーフ。
※この記事読んだ人はハーフ&ハーフでも作ってくれますよ。

IMG_9581
思いっきり混ぜていただきます。
最高!

IMG_9395
アボカドトースター焼き(380円)

鳥刺しのメニューが豊富ですが、それ以外のメニューもあります。
バキッと焦げ目がついたチーズとアボカドって間違いないですね。

IMG_9478
鳥刺しに次ぐこま吉の名物・こまから(480円)

散々唐揚げを食べ尽くしたという店主がたどり着いた唐揚げ。
これを目当てに来店するお客様も多いのだとか。

IMG_9650
店主のみずきさん。
たまにワンオペしてます。

次々と鳥刺しの面白メニューを開発されてますが、まだまだやりたいことが多すぎると悩んでました(笑)

あのクオリティの鳥刺しを190円ってやりすぎじゃないかと聞くと、

鳥刺しの美味しさを広めるための広告宣伝費だと思ってます

とか、

本当は送料ぐらいは乗っけたいんだけど…(泣)

なんて笑ってました。


鳥はヘルシーで美容にもよいので、ダイエット中の方や女性にもオススメ。

ワンオペによる入店制限や満席で入れないこともあるので、予約(03-6339-5910)を入れておいた方がよさそうですよ。


※「いたばしTIMES見た」特典
金宮ボトルを1,000円で提供します!


pTlrsjyn
こま吉ではスタッフも募集中。
・11:00〜22:00
・時給1,000円
・服装髪型自由
・その他応相談
※週4以上入れる人で、4/5までに応募すると研修後時給1,100円

興味のある方はお電話(03-6339-5910)、またはTwitterInstagramのDMからご連絡ください。

こま吉 Dining~美月~

板橋区中板橋14-13
03-6339-5910

営業時間:12:00~23:00
※昼営業は買い出し等でできない場合があるので、TwitterInstagramでご確認いただくと確実です。

定休日:日曜・祝日

席数:26席

喫煙・禁煙:喫煙可

Facebookはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ