大山に「源鮮酒場くじら」が新規オープンしています。

写真 2018-07-24 13 26 23
オープンしたのは2018年7月20日。
(ランチは7月24日にスタート)

ここは以前「魚まる」があった場所ですね。

◇関連記事
大山の海鮮居酒屋「魚まる」が6月15日で閉店していた。30年の歴史に幕...。

地図ではここ↓

住所は板橋区大山町8-3です。

写真 2018-07-24 13 25 48
お店に向かって左はハッピーロードのマクドナルドが近いです。

写真 2018-07-24 13 27 14
くじらのテーマは「香」。

写真 2018-07-24 13 27 19
地下におりていくと、

写真 2018-07-24 13 54 06
中は広々としていますねー。

写真 2018-07-24 13 54 14
掘りごたつのお座敷。
宴会によさそう。

写真 2018-07-24 13 47 53
ランチメニュー。

写真 2018-07-24 13 48 39
ドリンクメニュー。(昼飲みもOK!)
日本酒、焼酎も充実しています。

写真 2018-07-24 13 32 21
今回はランチでイチオシの「刺身定食・並」(1000円)をチョイス。

おお!
すごいのがやってきた!

写真 2018-07-24 13 34 10
威風堂々としてるなぁ...(笑)
船の登場でいきなり度肝ぬかれます。

写真 2018-07-24 13 34 24
お刺身の量・鮮度ともに大満足。
これが(上・1500円)になると7種盛りになるそう。

写真 2018-07-24 13 32 33
付け合わせも美味しいです。
これ1000円はお得感高い。

写真 2018-07-24 13 35 15
「トリュフ醤油」と「日向夏ポン酢」も標準装備されてきます。

トリュフの香りと濃厚な味、すっきりとした日向夏ポン酢で味の変化も楽しめますね。

写真 2018-07-24 13 47 15
燻製した「燻味塩」、瀬戸の「藻塩」、「ピンクソルト」はテーブルにセットされています。

さすが「香」がテーマだけあって、こだわりを感じます。


夜のディナータイムが「くじら」の本領発揮だと思うので、メニュー(の一部)をご紹介しておきますね。
写真 2018-07-24 13 50 40

写真 2018-07-24 13 49 40

写真 2018-07-24 13 50 03

写真 2018-07-24 13 50 20

写真 2018-07-24 13 31 06
札幌出身のオーナー・高津さんにご挨拶できました。

居酒屋やホテルで修業されたのち、ここ大山で独立されたそうです。

妙に印象に残る「くじら」という店名について、メニュー表の中にオーナーさんの想いが綴られています。

「くじら」と「香り」

香りは記憶を呼び戻すのに有効だと言われております。

ふとした瞬間、懐かしい香りをきっかけに楽しかった記憶、温かな記憶を思い出したことはありませんか?


香りから連想される思い出はフラッシュバックするかのように記憶が蘇ります。


そして、くじらから取れる結石は香水の原料となっており、多くの方々の記憶のかけらになっております。


そんなくじらのようにご来店された方々の楽しい、温かな思い出が大切に記憶されるきっかけとなるよう願い「くじら」という店名をつけさせて頂きました。


「くじら」みたいに大きくなりたい、という想いもあるそうですよ。

海鮮好きな方にはたまらないお店が誕生しましたね!


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

源鮮酒場くじら 大山店

板橋区大山町8-3
03-6909-4699

営業時間:
◆ランチ
【火~金】11:30~14:00
【土日祝】12:00~14:00
◆ディナー
【月~金】16:00~24:00
【土日祝】14:00~24:00

定休日:不定休

席数:58席

喫煙・禁煙:ランチは禁煙

公式サイトはこちら
食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ