板橋オリめしを紹介していく企画。
宮本町のBAR「Light House」(ライトハウス)にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-02-16 20 25 47
オープンしたのは2016年9月。

中山道(17号)沿いで板橋らしからぬ(笑)オシャレなbar。
気になっているけど入ったことない人も多いのでは。

地図ではここ↓

住所は板橋区宮本町2-9です。

写真 2018-02-16 20 26 19
お店に向かって左は板橋本町駅まで歩いて数分の距離。

写真 2018-02-16 20 26 07
その反対側は本蓮沼駅へと続きます。

写真 2018-02-16 18 39 11
店内も大人な雰囲気。

写真 2018-02-16 18 40 09
小さなテーブル席もあります。

写真 2018-02-16 18 39 28
世界中のウィスキーが所せましと並んでいます。
特にアイラモルトに力を入れているんですって。

アイラモルト」は、スコットランドのアイラ島で生産されるシングルモルトウイスキーの総称です。
世界のウイスキーファンに広く愛されています。
また、個性的なフレーバーを持つアイラモルトはブレンデッドウイスキーの原酒のひとつとしてアクセントを付ける目的でも多く使用されます。

(【ウイスキー】アイラモルトまとめ - NAVER まとめ)


写真 2018-02-16 18 44 07
女性には季節のフルーツカクテルも人気。

写真 2018-02-16 19 35 32
ドリンクをオーダーすると、店長の池田さんが丁寧に氷を砕いてくれます。
目の前で作るようすが見られるのもbarの魅力なんですね。

写真 2018-02-16 19 36 38
キンカントニックをいただきました。

ああ、barで飲むお酒って何でこんなに美味しいんだろう...。

写真 2018-02-16 18 58 21
生ハムを注文すると、原木からその場で切り分けてくれます。

写真 2018-02-16 18 37 49
オリめしメニューの「スペイン産生ハム フレッシュバジル添え」(1200円)
【ハモンセラーノ】という生ハム。

写真 2018-02-16 18 38 18
深みのある芳醇な香りと旨み!
バジルとの相性もいいですね。

写真 2018-02-16 18 43 23
(お客さんによる友情出演。絵になりますね笑)

店長の池田さんからメッセージをいただきました。

「板橋本町で遅くまでやってるbarが少なかったので、女性や年配の方でも1人で入れるようなお店をつくりたかった。

仕事帰りに気軽に1杯飲んでいってください。」



池田さんは相当なイケメンなんですが、気さくなトークで楽しませてくれます(笑)
barでは珍しくチャージもないし、帰る前に気軽にワンクッション入れるにはちょうどいいかも。

BAR LIGHT HOUSE(ライトハウス)

板橋区宮本町2-9
03-5918-8360

営業時間:19:00~翌3:00

定休日:木曜

席数:20席

喫煙・禁煙:喫煙可

Instagramはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ