板橋オリめしを紹介していく企画。
上板橋にある「板橋たこ焼き 祭 総本店」(まつり)にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-01-06 17 33 32
提灯やうちわでお祭り感ありますね。
今日はたこ焼き祭り!

地図ではここ↓

住所は板橋区上板橋1-25-10です。

写真 2018-01-06 16 39 13
上板橋南口商店街から、美容室「Mint」とドラッグストア「トモズ」の間を入るとすぐ右手に見えてきます。

写真 2018-01-06 17 34 08
ハウスルールを守れば、ワンちゃんも入店できます。

【ハウスルールのお願い】

やたら吠えるワンちゃん、
暴れるワンちゃんの入店はご遠慮願います。


【ペット入店条件】

・リードを短くするか、抱っこして下さい。
・抜け毛防止の為、必ず洋服着用。
・吠えさせないで。
・フリー禁止


写真 2018-01-06 17 34 22
平日、小学生~大学生は2個増し!

写真 2018-01-06 16 47 51
店内のようす。

おお!
壁に飾ってあるお面たちが、お祭り感をさらに上げてくれます(笑)

写真 2018-01-06 16 48 03
こんなにたっぷりイートインスペースのあるたこ焼き屋さんも珍しいですよね。

写真 2018-01-06 17 28 06
板橋区の観光大使・杉浦太陽さんとオーナーの木村龍次郎時貞(りゅうじろうときさだ)さん。

2017年10月に行われたオリめしイベントの時に仮装した写真。
ちなみにお名前は正しく本名です(笑)

写真 2018-01-06 16 48 38
メニュー表。
(裏面にも何か書いてあるかも!?)

写真 2018-01-06 16 49 09
お酒もあるので、ちょっと一杯なんて使い方もできますね。

写真 2018-01-06 17 27 07
オリめしメニュー第2弾「ギョーザたこ焼き」(600円)と「えびギョーザたこ焼き」(800円)。

大阪のたこ焼き屋さん(個人店)で修業した木村さんならではのユニークなメニュー。

写真 2018-01-15 15 57 34
注文すると、この銅板のたこ焼き器で焼いてくれます。

写真 2018-01-15 16 05 26
今回は「ギョーザたこ焼き」(600円)をチョイス。

写真 2018-01-15 16 05 40
関東の油で揚げるタイプではなく、ふわふわの大阪たこ焼き。

通常、ソースは甘口・タコポン(ゆず風味)・ド根性ソース(コクがある)から好みのものを選べます。
(ギョーザたこ焼きはタコポン専用メニュー)

写真 2018-01-15 16 06 19
ほふ!

左右のほっぺに転がしつつ、しばらく言葉を発することができなくなるでしょう(笑)
この熱々感が美味しいですよね。

中には餃子の餡が入ってて、「うぉ!餃子!」と感じた後にタコが追っかけてくる。
大阪の味、餃子とたこ焼きが同時に味わえます。

写真 2018-01-15 16 05 53

「祭」という店名は、北島三郎の「祭」からきています。
木村さんは「キタサンブラック」のファンなんですね。

しばらく店内にいたんですが、お客さんにとても気さくに話しかけているのが印象的でした。
帰る時に「おおきに!」と背中から言われると、なんだか足取りが軽くなるような気がします(笑)

たこ焼きパーティー(タコパ)も受けつけてるそうですよ!

※2018年1月31日までは「いたばしTIMES見た」でたこ焼き2コ増量中

板橋たこ焼き 祭 総本店(まつり)

板橋区上板橋1-25-10
03-6281-0872

営業時間:12:00~24:00

定休日:水曜

席数:11席

喫煙・禁煙:一部の席は禁煙

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ