下赤塚グルメでは有名な「とんかつのなみま」に行ってきました!

写真 2017-06-20 14 20 24
ちょっとしたノスタルジーを感じさせますね(笑)

地図ではここ↓

住所は板橋区赤塚新町1-21-10です。

写真 2017-06-20 14 21 07
お店に向かって右はすぐ下赤塚駅の踏切。
その反対側は川越街道です。

写真 2017-06-20 14 20 08
豚のイラストがインパクトあります。

写真 2017-06-20 14 19 28
カウンター席。

写真 2017-06-20 13 53 46
テーブル席もあります。

写真 2017-06-20 13 52 13
とんかつメニューが充実。
通し番号に規則性がないですが、メニューが開発された番号なのでしょうか…?

写真 2017-06-20 13 52 31
メニューは紹介しきれないぐらいあって、クリームコロッケやハンバーグ、ポークソテーなどもあります。
とんかつ屋さんってよりは洋食屋さんって感じですね。

写真 2017-06-20 14 16 30
お得なA・Bランチもあります。
よくばり定食はすごいボリュームっぽい。
350番ってついてますが、長い歴史の中でそれだけ生まれたメニュー番号なんでしょうか!?

有名人のサインや写真がいろいろ貼ってあります。
たくさんのメディアに出たんですね。

写真 2017-06-20 13 51 09
ぶらり途中下車の旅で紹介されたというヒレカツ定食(980円)を注文すると、白ごまの入ったすり鉢が登場。

写真 2017-06-20 13 51 18
壁には説明書きが貼ってあります。

なるほど。
待っている時間に自分だけの特製ソースを作れちゃうシステムなんですね。

写真 2017-06-20 13 52 02
左から濃度の順番にピクルスソース、中濃ソース、ウスターソース。

写真 2017-06-20 13 54 29
ごまをすっていきます。

写真 2017-06-20 13 58 29
ああ、すりたてのごまのいい香りがしてきます。
ピクルスソースを投入。

写真 2017-06-20 13 59 22
特製ソースの完成!
あとはとんかつが来るのを待つのみ。

写真 2017-06-20 14 01 02
ヒレカツ定食が到着。
けっこうなボリューム感!

写真 2017-06-20 14 02 25
揚げたてのとんかつに特製ソースをかけていきます。

写真 2017-06-20 14 05 33
この厚み!
すったごまのソースがすごく相性よくて...美味しい!
男子の心鷲づかみですね。

食後にオーナーのなみまさんに軽くお話を伺いました。

創業は1975年で今年で42年目になるそうです。
謎だったメニューの番号は、オーダーを通す時に聞き取りやすい番号を振っただけ、が正解でした。
決して300種類以上のメニューを作ったわけではありません(笑)

写真 2017-06-20 13 53 40
たしかに、揚げてるご主人には聞き取りやすい番号で通すのが効率的ですね。

気さくなご主人で、来店された有名人の方々の思い出話などをしてくれました。

ちなみに客席を担当されてる奥さまは、以前ガングロが流行した時代にその流れにいちはやく乗り、何度もテレビに出演したという隠れた有名人なんですよ。

そんな話をご夫婦で笑ってしてくれるって……下町の愛され店オーラ全開のお店でした(笑)

とんかつのなみま

板橋区赤塚新町1-21-10

営業時間: 11:50~15:00、17:50~21:30

定休日: 月曜

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ