毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

夏の暑さを吹き飛ばすため、本場の四川料理が楽しめる高島平の「川城」(せんしろ)にいってきました。

写真 2018-08-03 14 09 53
赤い外観がいろいろ物語っていますね(笑)

オープンしたのは2018年1月。
この場所は以前、ステーキ「ケネディ」があったところです。

◇関連記事
ステーキ「ケネディ」運営会社が破産申請!板橋区内4店舗も一斉閉店。

地図ではここ↓

住所は板橋区高島平7-21-14です。
高島平駅とこども動物園の中間ぐらいに位置します。

写真 2018-08-03 14 10 39
高島通りの北の筋。
お店に向かって左は、すぐ右に曲がると高島平駅が近いです。

写真 2018-08-03 14 10 20
その反対側は新高島平駅方面に続きます。

4n2sau3QeFxkXr11533287457_1533287477
店内のようす。

写真 2018-08-03 13 47 46
ランチメニュー①

写真 2018-08-03 13 47 56
ランチメニュー②

ご飯おかわり無料、麺大盛り無料。
さらに味玉、サラダ、水餃子が食べ放題で850円ってすごいな。

写真 2018-08-03 14 01 02
こちらはランチの食べ放題スペース。
水餃子は適宜出来たてが運ばれてきます。

写真 2018-08-03 14 01 10
食べ放題は5歳未満のお子様は無料。
太っ腹!

写真 2018-08-03 13 29 58
味玉・サラダに加えて、四川風ピクルスも食べ放題。
これがのちに箸休めで大活躍することに...(笑)

写真 2018-08-03 13 29 43
食べ放題の水餃子。
自家製のラー油もお好みで。







この食べ放題システム。
どこかで体験したような気が......。

そう、かつて板橋にあった人気店「栄児」と同じシステムですね。

写真 2018-08-03 13 33 01
今回は「川城」の代名詞ともいえる「本格四川マーボー豆腐」(850円)をチョイス。

写真 2018-08-03 13 33 21
見事な麻婆豆腐!

うっかり水餃子と味玉でお腹が満たされ始めてたので、びっくりするボリューム感です。

写真 2018-08-03 13 34 21
ご飯を欲する麻辣味。

四川省から空輸したという花椒と唐辛子で、めっちゃスパイシーですね。
これは美味しい!

ランチタイム(15時まで)はご飯がおかわり自由なんですが、腹パンすぎて無理でした...(笑)

写真 2018-08-03 14 09 16
オーナーシェフの楊(よう)さんにご挨拶もできました。

楊さんは四川省成都の出身。
本場と同じ味にこだわっています。

思わず「もしかして栄児とつながりありますか?」と聞いてみると...

どうやらサンシャインの栄児で修業されていたそう。
(ちなみに新高島平の有名店「剣閣」でも修行していたらしい)

独立前から板橋にゆかりのある方なんですね。


夜のメニューも一部ですが紹介しておきます!
写真 2018-08-03 13 48 50
楊さんのオススメは「よだれ鶏」。

写真 2018-08-03 13 49 30
四川の名物料理が充実。

写真 2018-08-03 13 49 48
北京ダックやフカヒレなんていう高級料理もあります。

写真 2018-08-03 13 50 19
麺類では汁なし担々麺が人気らしい。


真夏に辛旨料理っていいものですね。
お腹を空かせて訪れたいお店です。


※読者さま、情報提供ありがとうございました!

川城(せんしろ)

板橋区高島平7-21-14

営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:なし

席数:36席

喫煙・禁煙:喫煙可

公式サイトはこちら
食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ