仲宿商店街に激震が走りました。
人気サンドイッチ店『サンサン仲宿店』(33SunSun)に閉店のお知らせが貼り出されたのです...。

最近閉まっていることが多いなとは思っていましたが、まさか閉店とは...。

◇関連記事
仲宿のサンドイッチ専門店『サンサン』。3丁目食堂系列ってもはや板橋のブランドですね。

写真 2016-12-13 12 41 02

店頭に貼り出された閉店告知↓
写真 2016-12-13 12 41 19

丁寧で、心のこもった閉店のお知らせ。
残念な気持ち、感謝の想いがストレートに伝わってくる気がします。

地図ではここ↓

住所は板橋区仲宿56-18です。

写真 2016-12-13 12 41 56
お店に向かって左は板橋区役所前へ続きます。

写真 2016-12-13 12 41 33
その反対側は板橋本町へと続きます。
すぐ近くにスーパーのライフがあります。

閉店のお知らせは系列の「板橋3丁目食堂BLOG」内でも発表されています。

そこには「サンサン仲宿店」の歴史や思い出、感謝の気持ちが綴られています…。

20161212_2274633
(出典:板橋3丁目食堂BLOG)

たしかな存在感で、地域の方々から支持を得ていた人気店だけに閉店で残念に思われた方が多いと思います。
道行く人はけっこうな人が足をとめて告知文を読まれていました。

20161212_2274641
(出典:板橋3丁目食堂BLOG)

いたばしTIMESにも多数情報が寄せられ、なぜ閉店になってしまうのかを聞いてみてほしい、という要望をたくさんいただきました。

個人的にもちょいちょい利用していたので、気になるし早速電話をかけてみることに。
今回は板橋3丁目食堂の永瀬店長からお電話でお話しを伺うことができました。



― サンサンはなんで閉店することになったんですか?

永瀬さん: 人員不足によるものです。
今のご時世、採用がとても難しく、募集をかけても確保することができませんでした...。



― シェフがいなかったということでしょうか?

永瀬さん: そうです。
販売スタッフは確保できても、作り手であるシェフがいないと営業はできません。



― 12月末で閉店と書いてありますが、12月に営業する予定はあるんですか?

永瀬さん: いえ、営業できる見込みはないです。
看板があるのが12月までという意味ですね。



― 残念に思われてる方がたくさんいるみたいですよ

永瀬さん: 8月のお盆前あたりから営業できない状態が続いて、今回12月で区切りをつけようと閉店の判断をすることにしました。

サンサンの店舗はなくなりますが、いずれサンサンのサンドイッチは「板橋3丁目食堂」で販売できるようになればと考えています。



― ちなみに同じグループの「板橋デリカテッセン」もお休みされてるようですが?

永瀬さん: 「板橋デリカテッセン」は店頭販売はなくなりましたが、配達は体制整い次第再開したいと思っています。


20161212_2274653
(出典:板橋3丁目食堂BLOG)


※永瀬店長、お忙しい中ご対応いただきありがとうございました!



さいごに

いかがでしたでしょうか。

サンサンの閉店はかなりの反響があり、いたばしTIMES編集部に寄せられるメッセージも今までになく多いものでした。

アナログ的に張り出された告知文とブログで綴られた想い。
そこにはただごとじゃない板橋愛が溢れていて、心を揺さぶられた方も多かったのではないでしょうか。

それだけ地域の方々に愛されていたお店だったんですね。

サンサンのサンドイッチは形を変えて、板橋3丁目食堂で販売するかもときいて少しほっとしましたが、やっぱり切ない…。

地域を代表してなんて大それた気持ちはないですが、ただ一利用者として…
ありがとうございました、そして、お疲れさまでした。



※情報提供をいただいた皆さま、ありがとうございました!



【追記】
この記事を公開した日の朝、サンサンの前に誰からかメッセージが置いてあったそうです。
写真 2016-12-15 9 39 21

写真 2016-12-15 9 39 35
なんという素敵なメッセージ。
心が温まりました...。


※ロザリーさん、情報提供ありがとうございました!




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ