板橋オリめしを紹介していく企画。
今回は上板橋のネパールダイニング「スルエシー」(SURYASHI)にやってきました!

板橋区では、区内飲食店それぞれが考案する板橋オリジナルめしを販売する板橋オリめしキャンペーンを実施中。(公式サイトはこちら)


写真 2018-01-06 14 46 06 (1)
板橋区内にネパール料理は数あれど、スルエシーは日本人オーナーさん(奥様)が運営している珍しいお店です。

地図ではここ↓

住所は板橋区上板橋3-2-1です。

写真 2018-01-06 14 46 22
お店に向かって右は、モスバーガー、ケンタッキーを通りイトーヨーカドーに続きます。
右に曲がれば上板橋駅ですね。

写真 2018-01-06 14 45 50
その反対側は東武練馬駅方面へと続きます。

写真 2018-01-06 15 27 25
店内にはほどよくネパールエッセンスが散りばめられています。

写真 2018-01-06 15 31 47
シート席のマットとクッションがかわいい!

写真 2018-01-06 15 29 12
本日のカレーやおすすめメニューは黒板に書いてあります。

写真 2018-01-06 15 27 51
ランチメニュー。
お子様連れにもやさしいキッズメニュー、それに子供用の椅子もあります。

やきたてナンは食べ放題ですって!

写真 2018-01-06 15 32 34
今回はオリめしメニューの「彩り旬野菜とひき肉のキーマカレー」(1080円)を注文。
(ナンorライスは聞いてくれますよ)

写真 2018-01-06 15 33 05
ちなみに...
このメニュー、表には載っていません。

オリめしサイトで事前に知ってる人しか注文できないプレミアム商品になってるので、メニュー名覚えておくか、この画面見せてください!(笑)

写真 2018-01-06 15 33 17
彩りが鮮やかですね!

写真 2018-01-06 15 39 15
彩り野菜をナンにのせて口の中へ......


美味しい!


野菜のうまみと複雑なスパイスのハーモニーが口の中に広がります。
これスパイス好きにはたまらない...。

辛みはあとから追いかけてきますが、ほんのり辛い程度で心地いいぐらいでした。

写真 2018-01-06 15 29 48
お弁当、テイクアウトメニューもあります。

オーナーのケーシーさん(奥様)にお話も伺えました。
(ちなみに”ケーシー”の部分は苗字にあたります)

お店をオープンさせたのは2009年4月のこと。
ネパール人のご主人はレストラン開業を以前から目標にしていたそうです。
当時はインド料理屋さんが多く、ネパール料理のお店は数少なかったらしい。

写真 2018-01-06 15 34 06
最強の辛み食材という「アカワレクルサーニ」を見せていただきました。

ネパールが主ですが、それ以外のスパイスも組み合わせて料理を作っているそう。

写真 2018-01-06 15 28 14
オーナーさんのおすすめメニュー「牛スジの根菜煮込みカレー」は、定番ネパール料理にはないスルエシーオリジナルの逸品。

写真 2018-01-06 16 01 25
ディナーのメニューも一部紹介しておきますね。
アラカルトメニュー。

写真 2018-01-06 16 01 53
炭火焼き(タンドーリ)メニュー。

写真 2018-01-06 16 02 01
ナン&ライスメニュー。

お酒もネパールビールやインドワイン、ネパールラムなどいろんな種類があります。
居酒屋的な使い方も楽しめそうですよ。

写真 2018-01-06 15 31 59
パーティーメニュー。

オーナーさんからメッセージも頂いています。


「スパイスって食べると元気が出ます。落ち込んでる時はスパイス料理を食べてパワーアップしてください!飲んだ次の日にもオススメです(笑)」


カレー好き、スパイス好きの方には要チェックなお店ですね!

ちなみに上板橋駅南口にある「スパイス食堂」は同じ経営なので、オーナーさん夫婦は行き来しているそうですよ。

スルエシー(SURYASHI)

板橋区上板橋3-2-1
03-3931-2200

営業時間:
[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:45)、17:30~23:30(L.O.22:45)
[土日祝] 11:30~16:00(L.O.15:45)、17:30~23:30(L.O.22:45)

定休日:不定休

席数:24席+テラス2席

喫煙・禁煙:ランチは禁煙、ディナーは分煙(敷居はありません)

Facebookはこちら

食べログはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ