こんにちは。ライターのATSUKOです。

大山駅に来ています。

IMG_2277
後ろを振り返ると…






IMG_2278
あれ、アーケードがない。
いや、アーケードがない改札でもコンビニは?珈琲店は??

IMG_2292
はい、ここは台湾の大山駅なのです。
えぇ、台湾には板橋駅だけじゃなくて、大山駅もあるんです(^O^)/

◇関連記事
東京だけじゃない!台湾にもある板橋区に行ってきた。

地図ではココ↓


大山=Dashan ダーシャンと読みますが、これだけ見ても、わかりにくい。

台北や台湾・板橋駅との相関関係で見てみるとこんな感じ。

大山車站(1)
車のルート検索で台北から約100km。
列車なら、途中の新竹まで新幹線(高鉄)や特急を使って、2時間くらい。

いずれにしても、台北からは遠い。
台北のホテルのヒトは「え、どこ?」という反応でした。

IMG_2220
そして電車の本数も少ない。幹線から外れた「海線」という路線で1時間に1本ほど。

IMG_2241
地域としては、苗栗縣後龍鎮大山社區。日本風にすると、苗栗県後龍町大山、かな?

IMG_2230
豚肉を加工している店があったり、

IMG_2231
子どもの遊び場もありますが、基本的には静か…

IMG_2239
一番近いコンビニも駅から5分くらい歩きます(^_^;)

IMG_2275
スーパーや市場などもなさそうだから、
昔の歌謡曲を流しながら、街にやってくる移動販売車におばちゃんたちが集まります。

IMG_2235
でもせっかくだから、なんか食堂でも…

大山食堂
おばちゃんが餃子を包み、店頭で調理をしている店。

IMG_2250
鶏肉団子と餃子のスープをいただきました。
鶏肉団子は冷凍モノっぼかったけど、餃子はニラたっぷりのプリプリでした~。

IMG_2255
近所の人が食べに来たり、バイクで寄ってテイクアウトしたり、お客さんは切れ目なく来ていました。

きっとワタシなんかじゃわからない、常連さんイチオシメニューがあるんだろうな(^_^;)

IMG_2271
駅の近くには、商売繁盛の神様を祭る神社も。
ここだけグッと派手な感じで…。

IMG_2221
駅としても小さいですが、

IMG_2280
実は日本統治下で海線が開通した1922(大正11)年からずっと残る、歴史ある駅なのです!

そのため苗栗県の有形文化財として指定されています。

IMG_2284
地震にも台風にも耐えてきた、当時のままの木造建築。

当時の日本の建築基準で作られていますが、南国の日差しを考慮して、ひさしが大きいことなどの特徴があります。

あらま、実はスゴイ駅かも、大山!

IMG_2290
ダイヤの関係でほんの1時間程度の滞在でしたが、大都会の台湾・板橋とはまた違う。
旅行している気分になれる町でした。

IMG_2215
ちなみに、新竹~大山間の車窓からは、こんなにたくさんの風力発電所が見えます。


【おまけ】
IMG_2197
板橋は新幹線が停まります。その証明に台湾高鉄の車内にて。
日本の新幹線では絶対見られない表示です(^_^;)



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ