意外なところから「冷やし中華はじめました」の文字を発見。

IMG_3878

遊座大山商店街の肉まん「髙野」が冷やし中華をはじめていました。

IMG_3882

天然酵母・老麺で作る肉まんが大人気の「髙野」。

料理長の髙野さんは目黒雅叙園で長年料理長を務めた人。
中華では世界的な巨匠です。

そんな人がつくる冷やし中華って…期待感が高まりますよね。

地図ではここ↓

板橋区大山東町46-6です。

IMG_3884
お店に向かって左は大山駅・ハッピーロードへ続きます。
文化会館が近いですね。

IMG_3885
右側は山手通り・板橋区役所方面へ続きます。

IMG_3869
2018年の夏にお惣菜の販売をはじめた「髙野」ですが、そのレパートリーも増えていました。

◇関連記事
遊座大山商店街の肉まん「髙野」が誇る黄金コンビが夏季限定「今晩のおかず」(お惣菜)をはじめてる。

IMG_3867
肉まん・あんまんに次ぐ「髙野」の定番になりつつある「えび焼売」「肉焼売」。

IMG_3862
板橋区民まつりで人気だった「中華ちまき」が定番商品になってます。

IMG_3860
老麺角煮ドッグなんてユニークな商品も。

IMG_3855
そして、2019年6月5日から始まった冷やし中華。

IMG_3856
タレは2種類から選べます。

・さっぱりしょうゆ味
・やさしいゴマ味


IMG_3872
テイクアウトメインのお店ですが、小さなイートインスペースもあります。

IMG_3864
「肉まんParlor TAKANO」と題して、コーヒーも提供しているんですよ。

IMG_3831
冷やし中華(580円)をイートインスペースで食べることに。
(テイクアウト商品を席で食べるスタイル)

IMG_3836
今回のこだわりポイントは、鶏スープで作った煮こごり。
鶏の旨味が凝縮されています。

IMG_3837
白油鶏(パイユーチー)がナチュラルに入ってる。

IMG_3839
麺にはもち米を粉末状にして練り込んでるのだとか。

IMG_3842
具材をセット。

IMG_3850
うん、美味しい!
もち米が入ってるからなのか、麺がもちもちです。

これが580円ってすごいな。

IMG_3877
6月12日からはジャージャー麺も販売開始。
これも気になりすぎる!



肉まんのお店が冷やし中華って面白いですよね。

暖かくなってきて「冷やし中華」を作ってほしいと、お客さまからの要望が多かったそうですよ。

夏季限定の冷やし中華・ジャージャー麺は、2019年9月30日まで販売しています。


◇関連記事
遊座大山商店街に肉まん専門店「髙野」がNEWオープン!天然酵母”老麺”で作る肉まんって?

肉饅・餡饅専門店 髙野

板橋区大山東町46-6
03-6912-4137

営業時間:10:30~無くなり次第終了

定休日:火曜

公式サイトはこちら




いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
詳しくはこちらへ