【この記事の募集は終了しました】

今回は遊座大山商店街の「髙野」で超こだわり肉まんに囲まれて働ける、うらやまし過ぎるお仕事の紹介です。

写真 2018-03-22 14 53 46
2017年12月にオープンした肉まん専門店「髙野」。

◇関連記事
遊座大山商店街に肉まん専門店「髙野」がNEWオープン!天然酵母”老麺”で作る肉まんって?

肉饅・餡饅専門店 髙野

板橋区大山東町46-6
03-6912-4137

営業時間:10:30~無くなり次第終了

定休日:火曜

公式サイトはこちら


地図ではここ↓


写真 2018-03-22 14 54 57 (1)
お店に向かって左は大山駅・ハッピーロードへ続きます。
文化会館が近いですね。

写真 2018-03-22 14 52 16
その反対側は山手通り・板橋区役所方面へ続きます。

写真 2018-03-16 14 00 43
肉まん・あんまんの種類はいろいろあって、季節のあんまんなんかもあったりします。

写真 2018-03-16 14 01 21
不動の一番人気は「肉まん」。

写真 2018-03-16 15 42 57
初めてこの肉まんを食べた時はあまりの美味しさに衝撃を受けました...(笑)

今回はそんな超こだわり肉まん専門店「髙野」のパート・アルバイトさんの募集です。


【中華料理人の行きつく先としての肉まん】


takano04
「髙野」の広報・内田さんにお話を伺いました。



― 店名にもなってる「髙野」ってどなたなんですか?

内田さん: 料理長の名前です。

目黒雅叙園で長年料理長を務めた人で、その技術と経験を結集して手作りする肉まん・餡まんの専門店です。



takano01
料理長の髙野さん。



― 目黒雅叙園って......あの有名な!?

内田さん: なんでも超一流のものをつくります。

何千人分の食事を全て同じクオリティで毎日ずっと提供するって、ものすごい技術なんです。
その職人があえて肉まんにこだわったお店です。



― でも、なんで肉まんなんですか?

内田さん: 中華の世界で究極に辿り着く境地が”点心”と言われているんですね。

簡単そうで難しい。
特に老麺で肉まんを作るには大変な技術が必要とされています。


老麺とは


水と小麦粉だけを原料に自然発酵させた自家製酵母を使う中国の伝統製法です。


老麺で作る生地は、天然自然酵母のため便利で簡単なイーストに比べ発酵に時間がかかりますが、やわらかさともっちり感が格段に優れ、独特の優しい風味に仕上がります。


老麺種を維持管理するのは大変難しく、日本国内だけでなく、世界中の中国料理界でも老麺を扱える職人は片手で数えられる超一流の職人しかいないと言われています。



写真 2018-03-16 14 01 50



― 他に老麺で肉まんを作っているお店ってありますか?

内田さん: まず国内にはほとんどないと思います。

老麺で肉まんを作るって難しすぎるのです。
事業で大量生産するってまず適さない。

老麺と365日真剣に向き合っていないとできないから、誰もやらない。
普通はイースト菌を使って短時間で大量につくることが多いです。


でも、出来上がった時の生地の柔らかさ・味が全然違う。


もともとは目黒雅叙園で老麺の肉まんを作っていて、多くのお客さんに愛されていました。

髙野
が去ってからは老麺の技術が伝承されず、老麺が使われなくなったのですが、それを復活させたいという想いで大山にオープンしました。



写真 2018-03-16 14 07 27



― ヤンキースの黒田が広島カープに戻ってきたのを思い出しました(笑)

内田さん: 近い想いはあるかもしれません(笑)

最高の技術を高級なものだけでなく、日常でも気軽に食べられるものにしたい。
それが髙野が考える究極の料理人の姿なんです。




【地域交流の場所に】


― 今回募集するのはどんなお仕事ですか?

内田さん: 主に販売と簡単な調理補助です。

接客やiPadによるレジ打ち、餡の軽量・丸め、具材のカット、洗い物などがあります。



― どんな人が応募してくれたらうれしいですか?

内田さん: 板橋のことをよく知っていて、地元愛あふれる方。
ただ販売するだけじゃなくて、お客さんとお話して地域交流の場にしたいのです。

無言で速く提供できるスキルよりも、お客さんと楽しくお話ができる方がよいですね。

買わなくてもいいから、通りがかりに「今日は温かいね~」なんて話ができるお店にしたい。
そのコンセプトに共感してもらえる方と一緒にお店をつくっていきたいです。



写真 2018-03-16 14 08 53



― こんな方はちょっと合わないかもってあります?

内田さん: マニュアルってほとんどないので、毎日創意工夫を重ねています。

それを楽しめる方でないとがっかりするかもしれません。



― 好ましい性別や年齢などはあったりしますか?

内田さん: 性別や年齢には全然こだわりがないんです(笑)

それよりもお話が好きな方がよいなと。
学生さんや主婦の方まで幅広く働いていますが、それぞれのよさがありますね。

学生さんは年配の方に可愛がられていますよ(笑)



― 料理長ってすごい厳しい方だったりします?

内田さん: 料理長はすっごい冗談が好きなんですよ。
料理人には厳しいですけど、スタッフには冗談ばかりです。
すごさがよい意味で伝わらない(笑)



takano03
料理長の髙野さんはめっちゃ気さくです。



― 現在パート・アルバイトさんは何名ぐらいいるんですか?

内田さん: 現在7名ほどおります。

学生さんは土日や夜、主婦の方は平日の日中に勤務することが多いですね。
わりと時間帯や曜日は柔軟に希望をきいて調整していますよ。




【パートのわたなべさんに聞いてきた】


写真 2018-03-16 14 10 08
絶対いい人な笑顔、わたなべさん。



― どんなきっかけで働くことになったんですか?

わたなべさん: 求人のオープニングスタッフ募集を見て応募しました。



― 働いてて楽しいと感じる時ってどんな時ですか?

わたなべさん: お客さんに「また来たよ!」って言ってもらえる時ですね。



写真 2018-03-16 14 08 53



― どんなところが大変ですか?

わたなべさん: 大変ってそんなに思わないかなぁ...。

雨が降ったりして、人通りがないと寂しいです(笑)



写真 2018-03-16 14 14 43



― 慣れるまでにどのくらいかかりました?

わたなべさん: 最初は戸惑って作業が遅かったですが、2~3週間で形になってきました。



写真 2018-03-16 14 12 14 (1)



― どんなことにこだわってお仕事をされているんですか?

わたなべさん: とにかく美味しい商品なので、料理長の想いをお客さまに伝えたいです。



写真 2018-03-16 14 07 13




【もしかして肉まんって食べられます...?】


どうしても気になる質問があるので聞いてみました。

写真 2018-03-16 14 07 04



― もしかしてなんですけど、まかないで肉まんを食べられたりしますか?

内田さん: それは...します(笑)



― おお!やっぱり!?

内田さん: ほとんど売り切れてしまうので、売れ残ることはまずないのですが......

割れてたり提供できないモノや試作品を試食してもらっています。



― それはうらやましい!

内田さん: スタッフさんにも味を知ってほしいですしね。



写真 2018-03-16 14 07 27




【さいごに】


あの気さくなおじさ...いや、料理長がTVで活躍する料理の鉄人やアイアンシェフの大先輩という...。

リスペクトできるプロの料理人と超こだわり肉まんに囲まれて仕事ができるチャンス。
ぜひご応募ください!

takano02

【この記事の募集は終了しました】

募集概要

雇用形態:パート・アルバイト

仕事内容:販売と簡単な調理補助

資格・経験:経験不問。地域の皆さまと交流できる話し好きな方歓迎。

給与:時給1,000円~。※研修時給あり

勤務地:板橋区大山東町46-6

電話番号:03-6912-4137
※いたばしTIMES見た、と伝えるとスムーズです。

勤務時間:10:00~20:00の間で5時間~。

勤務日数:週1回~(シフト制・応相談)

その他:制服貸与、交通費実費支給

募集人数:若干名

選考プロセス:電話もしくは公式サイト内応募フォームから応募 → 面接 

※お問い合わせは店舗へ直接お願いします。



いたばしTIMESでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!
情報提供フォームへ

いたばしTIMESへの広告掲載について
求人はこちらへ
PRはこちらへ